資産運用実績

楽天カードで買った投資信託の運用実績をブログで公開!【1年9ヶ月目】

楽天カードで買った投資信託の運用実績をブログで公開!【1年9ヶ月目】

楽天カード決済で投資信託を買って、資産運用をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
楽天カード決済による投資をはじめて1年9ヶ月が経ちました! 

 

投資信託のクレジットカード決済ができる楽天証券を利用しており、 2018年12月1日の引き落としから、運用をスタートさせています。

毎月月初に引き落とされる形で積み立てをしているので、半ばほったらかし状態(笑)

今は月3,000円と、少額で積み立てていますが、がんばって収入を増やし、ゆくゆくは楽天カードで投資信託を買える上限である50,000円を積み立てていければと思っています。

 

本記事では、

楽天カードで買った投資信託の運用実績をご紹介しています。

今は金額が多くないため、金額の多さというより、投資信託の伸び率をパーセントで見ていただくのが良いでしょう。

 

それでは、楽天カード決済投資1年9ヶ月目の運用実績と内訳を見ていきましょう!

 

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ⇒

 

楽天カードで買った投資信託1年9ヶ月目の運用実績

 

楽天カード決済投資1年9ヶ月目の運用実績は以下になります。

 

楽天カード決済投資 楽天VTI実績 1年9ヶ月目① 楽天カード決済投資 楽天VTI実績 1年9ヶ月目②

 

投資元本 評価金額 評価損益 運用利回り
1ヶ月目

(2018年12月)

300円 251円 -49円 -16.46%
2ヶ月目

(2019年1月)

500円 487円 -13円 -2.62%
3ヶ月目

(2019年2月)

700円 734円 +34円 +4.89%
4ヶ月目

(2019年3月)

900円 936円 +36円 +4.02%
5ヶ月目

(2019年4月)

1,100円 1,184円 +84円 +7.68%
6ヶ月目

(2019年5月)

1,300円 1,297円 -3円 -0.24%
7ヶ月目

(2019年6月)

1,500円 1,553円 +53円 +3.53%
8ヶ月目

(2019年7月)

1,900円 1,959円 +59円 +3.09%
9ヶ月目

(2019年8月)

1,900円 1,924円 +24円 +1.24%
10ヶ月目

(2019年9月)

2,000円 2,077円 +77円 +3.85%
11ヶ月目

(2019年10月)

5,000円 5,292円 +292円 +5.83%
12ヶ月目

(2019年11月)

8,000円 8,649円 +649円 +8.11%
1年1ヶ月目

(2019年12月)

11,000円 12,024円 +1,024円 +9.31%
1年2ヶ月目

(2020年1月)

14,000円 15,168円 +1,168円 +8.34%
1年3ヶ月目

(2020年2月)

17,000円 16,624円 376円 -2.2%
1年4ヶ月目

(2020年3月)

20,000円 16,868円 -3,132円 -15.65%
1年5ヶ月目

(2020年4月)

23,000円 22,086円 -914円 -3.97%
1年6ヶ月目

(2020年5月)

26,000円 26,500円 +500円 +1.92%
1年7ヶ月目

(2020年6月)

32,000円 33,531円 +1,531円 +4.78%
1年8ヶ月目

(2020年7月)

32,000円 33,973円 +1,973円 +6.16%
1年9ヶ月目

(2020年8月)

35,000円 40,085円 +5,085円 +14.52%

 

楽天カード決済投資では楽天VTIに投資しており、投資元本35,000円のうち、34,000円が楽天カード決済投資分。

楽天カード決済投資したものだけを分けられれば、わかりやすくて良いのですが、残念ながらそのような分け方はされていないので、楽天VTIの保有状況から確認する形になります。

1,000円は、通常の口座引き落としで2018年11月から毎月100円ずつ買っていました。

こちらはすでに10回購入済みです。

 

1年9ヶ月目の楽天カード決済投資の結果は、先月からプラスが拡大しました

ポチのすけ
ポチのすけ
またマイナスになるかと思いきや、順調ですね!

 

コロナウイルスの影響が続き、経済活動が制限されているにもかかわらず、プラスに戻すことができました。

引き続き投資を続けつつ、がんばって収入を増やして、投資元本を増やしていきたいですね。

 

スポンサーリンク

楽天カードで買った投資信託1年9ヶ月目の運用実績内訳【楽天VTI】

 

ぼくが運用している、楽天カード決済投資の内訳は

  • 『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』

になります。

略称で楽天VTIと呼ばれ、アメリカ市場全体に低コストで分散投資ができる優れた商品です。

 

楽天VTIがおすすめの理由は、以下の記事で詳しく紹介しています。

合わせてご覧ください!

楽天VTIの詳細記事はこちら

楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介
【2020年】楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介楽天証券で投資信託を買う場合のおすすめ投資信託10本を紹介しています。 投資信託を選ぶ6つの基準・根拠も解説しています。 ぜひ、ご覧ください。...

 

楽天カード決済投資では、楽天VTIのみに投資しているため、1年9ヶ月目の運用実績と推移は上記で説明した実績と同様になります。

+14.52%の利回りですね。

楽天カード決済投資 楽天VTI実績 1年9ヶ月目②

さすがはアメリカ株というところ。

コロナのような前代未聞の危機の最中でも回復が早いと、今後も期待できそうです!

ポチのすけ
ポチのすけ
アメリカ株の強さを感じましたね。

 

スポンサーリンク

楽天カードで買った投資信託の運用成績推移【楽天VTI】

 

ぼくが運用している、『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』の運用成績推移を見てみましょう。

楽天VTI運用成績推移 2020年8月

 

価格のアップダウンが激しいですね(笑)

特に直近だと、コロナウイルスの影響で株価直撃。。

そんな中プラスの要因を見てみると、グラフの緑色の純資産額が回復して増加しています。

 

2020年7月末は約1,171億円だったのが、

⇒2020年8月末は約1,336億円

に増加!

 

このコロナの影響においても投資金額が増えているというのは、多くの方がアメリカ市場に期待しているということ。

ぼくも同じようにアメリカ市場に期待しているため、引き続き買い続けていきます。

 

スポンサーリンク

楽天カードで買った投資信託の運用実績1年9ヶ月目まとめ

 

楽天カード決済投資1年9ヶ月目の運用実績は、コロナウイルスの影響を大いに受けながらプラスが増える結果になりました。

 

現在はプラスが増えていますが、

  • 長期的視点でコツコツと積み立てていく
  • アメリカ市場に期待している
  • 価格が下落したら安く買えるチャンス

のため、今後も『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』(略称:楽天VTI)を買い続ける予定です。

 

は、また来月にお会いしましょう♪

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ⇒

 

投資信託をクレジット決済する時の比較記事はこちら

投資信託の購入をクレジットカード決済!サービスを徹底比較
投資信託の購入をクレジットカード決済!サービスを徹底比較投資信託をクレジットカードで買うことができる証券会社について、徹底的に比較しています。 ポイント還元率や変える商品など、どれがお得かわかります。 是非ご覧ください。...

 

楽天カードで投資信託購入の詳細記事はこちら

楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう
楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう楽天カードを使って楽天証券で投資信託を買うと楽天ポイントがもらえます。 メリットや注意点、神仕様の使い方もご紹介! 是非、ご覧ください。...

 

楽天カード決済で投資信託を買う方法の詳細記事はこちら

楽天カードで投資信託を買う方法を図解入りでわかりやすく解説
楽天カードで投資信託を買う方法を図解入りでわかりやすく解説楽天カード決済で投資信託を買う方法を図解付きで解説しています。つまづきやすい暗証番号など、楽天カード決済の細部の設定も載せていますので、ぜひご覧ください。...