資産運用の考え方

アメリカ株がおすすめである3つの理由。失敗しない投資の考え方を紹介!

投資する時にいったいどこに投資すればいいのか、どのような考えのもとで投資先を決めたらいいのか、お悩みではありませんか?

 

投資家
投資家
投資で失敗したくない!
投資家
投資家
投資はどう考えればいいのかよくわからないけど、日本人だから日本株買えばいいんだよね?

と悩んだり迷ったことはないでしょうか?

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも以前はどこに投資すればいいのか、投資への考えかたがわかりませんでした。

 

ただ、投資で失敗したくなかったので、とにかく色んな情報を仕入れて整理してみました。

その結果、結論はアメリカ株に投資するのが最良の戦略だとわかり、ポチのすけは基本的な方針としてアメリカ株に分散投資しています。

 

アメリカ株がおすすめである理由は3つあります。

 

  1. リスクヘッジ
  2. 世界経済を引っ張っていくのはこれからもアメリカだと考えるから
  3. イノベーションが起きやすい

 

本記事では、アメリカ株がおすすめである3つの理由を掘り下げて説明しつつ、ポチのすけが実際にアメリカ株に投資している実績をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

 

アメリカ株がおすすめである3つの理由

おすすめである理由

冒頭でもお伝えしましたが、

アメリカ株がおすすめである理由は3つあります。

 

  1. リスクヘッジ
  2. 世界経済を引っ張っていくのはこれからもアメリカだと考えるから
  3. イノベーションが起きやすい

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

理由①:リスクヘッジ

 

アメリカ株をおすすめする理由の1つ目は、あなたの資産のリスクヘッジになるからです。

 

この記事を読んでいるあなたは、日本円で給料をもらっているのではないでしょうか。

ポチのすけもそうですが、普段の会社勤めだと、日本円で給料をもらいます。

つまり、給料から得られる資産の内訳は日本円100%ということです。

 

その場合何が起きるかというと、今後日本の景気がどん底に落ち込み、経済が沈んでいった場合、日本円の価値が減り、資産が目減りします。

投資先に日本企業の株を買ったり、日経平均に連動する投資信託で資産運用をする場合も同様です。

日本だけに投資することになり、日本経済が沈めばともに沈んでしまいます。

 

これって、かなり怖いと思いませんか?

先行き不透明な時代、リスクはできる限り回避しながら生活を組み立てた方が良いです。

 

そのため、アメリカ株に投資することで、万が一、日本がダメになった場合でも資産全部が価値減少になるのを防げます。

つまり、日々の給料を日本円でもらい、投資先をアメリカにすることで、ドル資産を持つということになります。

これがアメリカ株をおすすめする1つ目の理由であるリスクヘッジになります。

 

理由②:世界経済を引っ張っていくのはこれからもアメリカだと考えるから

 

アメリカ株をおすすめする理由の2つ目は、世界経済を引っ張っていくのはこれからもアメリカだと考えるからです。

ダウ平均株価の推移

参照:成果経済のネタ帳「ダウ平均株価の推移」より

 

過去30年ほどのデータですが、ダウ平均株価は途中下がる時もありながら右肩上がりで上がってきています。

ダウ平均株価とは、アメリカの優良企業30社の平均株価です。

1896年からスタートしており、構成銘柄の時価総額は713兆円になります。(2018年2月9日時点)。

東証1部全2059銘柄の時価総額は399兆円ですから、一社ごとの企業がとてつもなく巨大ということです。

 

ここで、注目してほしいのが、100年に一度と言われる大暴落のリーマンショックすら乗り越えて株価が上がっている点です。

アメリカの巨大企業たちは、一時的に株価が下がっても、長期的運用で見れば、これからも資産がふえる可能性が一番高いです。

さらに、アメリカはヒト・モノ・カネ・情報を世界中から集められるだけの魅力があり、出生率が下がっても人口が増え続けています。

 

アメリカの人口予測

データ出典;United Nations Population Division (国連人口統計)の中位予測

 

日本と比較した時、あなたも体感しているとおり、日本企業の株価はバブルがはじけてからずっと低迷しており、少子高齢化による人口減少のため今後の見通しも暗いです。

しかも、未だに有効な施策を打てていない!!

 

これが、アメリカ株をおすすめする2つ目の理由である、『世界経済を引っ張っていくのはこれからもアメリカだと考えるから』になります。

 

理由③:イノベーションが起きやすい

 

アメリカ株をおすすめする理由の3つ目は、アメリカからはイノベーションが起きやすいからです。

 

よく新聞やネットでも『GAFA』と呼ばれる『Google、Apple、Facebook、Amazon』の売上高の多さや株価時価総額、世界に与える影響力の巨大さが話題になっています。

『GAFA』は、今までにない価値を世の中に提供することで頭角を現してきた企業であり、まさに世の中にイノベーションを起こしてきました。

30年前は、これらの会社は存在していない、もしくはまだ小さな企業でした。

 

30年もの間にアメリカでは『GAFA』を筆頭にネットフリックス、テスラモーターズ、最近ではウーバーやエアービーアンドビーなど、世の中に新たな価値を提供する会社が絶え間なくどんどん出てきています。

これからの30年も、アメリカから世の中にイノベーションを起こす会社がたくさん出てくるでしょう。

イノベーションが起きるような企業は株価も大きく上がります。

 

アメリカでは失敗を恐れずにチャレンジする風土や、無名な企業にも先行投資して金銭面で支えてくれる人の多さが、要因なのでしょう。

 

日本でもメルカリなど素晴らしい企業は出てきていますが、アメリカと比べてしまうと量も質も圧倒的に劣るため、長期的視点で見ても、アメリカ株に投資することでイノベーションの恩恵を受けるのが得策だと考えています。

 

イノベーションが起きやすいというのが、アメリカ株をおすすめする3つ目の理由になります。

 

スポンサーリンク

アメリカ株のおすすめは何がいいのか

アメリカ株でおすすめのもの

 

では、アメリカ株がおすすめだと言っても、具体的に何を買えばいいのでしょうか?

 

結論から言うと、アメリカ株に分散投資できる投資信託が良いです。

具体的には、楽天VTIe-MAXIS Slim米国株式(S&P500)などのアメリカ株に分散投資できるものがおすすめです。

アメリカ中心がいいけどアメリカ以外の国にも投資したい!という方向けには、e-MAXIS Slim先進国株式もおすすめです。

 

投資信託

 

ざっくりいうと、投資のプロにお金を預けて運用してもらう商品です。

投資を信じて託すので、投資信託です。

色々な商品がまとまったパッケージになっていると考えてください。

 

運用先は、商品によってそれぞれであり、株だけのものもあれば、債券が混じっていたり、種類は本当にたくさんあります。

 

投資信託であれば、100円から購入できますし、手数料が安く、アメリカ株全体に投資できる優れた商品も多いです。

つまり、たくさんのアメリカ株がまとまっている商品を選べばいいということです。

それが、楽天VTIe-MAXIS Slim米国株式(S&P500)e-MAXIS Slim先進国株式になります。

そのため、初心者の方は上記で紹介した投資信託でアメリカの複数銘柄に分散投資しましょう。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも、上記で紹介した投資信託を購入してコツコツ積み立てています。iDeCo(イデコ)やつみたてNISAもフル活用中です!

 

もちろん、投資に慣れている方は、マクドナルドやコカコーラなど個別株を買っても良いと思います。

また、お金に余裕がある方は、ETFを買っても良いと思います。

ETF

 

上場投資信託の略で、ざっくりいうと、市場そのものに投資する商品と思ってください。

特定の指数に連動する運用成果を目指しているものです。

日本にも海外にもあります。

 

アメリカでいうと、NYダウなどの動きに連動する運用成果をめざしているということです。

手数料が投資信託よりも安いですが、最少購入金額が5万円~10万円くらいするため、お金に余裕のある方におすすめの商品です。

 

スポンサーリンク

アメリカ株を買うためのおすすめ証券会社

おすすめの証券会社

 

アメリカ株を買うためのおすすめの証券会社は、楽天証券SBI証券です。

ネット系の証券会社は、手数料も安いですし、商品のラインナップも素晴らしいです。

 

投資をする時に始めやすいiDeCo(イデコ)やつみたてNISA(つみたてニーサ)に関しても、楽天証券とSBI証券は圧倒的におすすめの証券会社になります。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも、実際に使っている2社になるので、自信をもっておすすめできます!

口座開設は無料でできますし、年会費も無料なので損しません。

 

楽天証券の口座開設はこちら(公式サイト)

 

SBI証券の口座開設はこちら(公式サイト)

 

また、楽天証券がおすすめである理由については以下の記事で紹介しています。

イデコのおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説
イデコのおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説【2019年5月7日更新】イデコのおすすめ証券会社である楽天証券について解説しています。証券会社によって、運用コストや選べる商品が違うため、差がつくポイントを徹底解説しています。...

 

SBI証券がおすすめである理由は以下の記事で紹介しています。

iDeCo(イデコ)はSBI証券もおすすめ! 損しないためのポイントを徹底解説
イデコはSBI証券もおすすめ!損しないためのポイントを徹底解説【2019年5月7日更新】イデコはSBI証券もおすすめ証券会社のひとつです。イデコは仕組みをきちんと知っておかないと、不要な損をしてしまうことがあるので、損しないポイントも徹底解説しています。...

 

スポンサーリンク

アメリカ株に投資した実績

投資した実績

アメリカ株がおすすめ!と薦めているだけでは説得力がないですし、もちろんポチのすけは実際にアメリカ株に投資しています。

基本的には、分散投資ができる投資信託を無理ない範囲で積み立てています。

 

iDeCo(イデコ)やつみたてNISA(つみたてニーサ)といった税金面で有利なものを中心に積み立てており、

やっているのは、つぎの4つです。

  1. iDeCo(イデコ)
  2. つみたてNISA(つみたてニーサ)
  3. 楽天ポイントで投資
  4. クレジットカード決済で投資

 

積み立てているものは、つぎの3つになります。

  • 楽天VTI
  • e-MAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • e-MAXIS Slim先進国株式

 

実績自体は、別記事で毎月更新していますので、是非それぞれをブックマークしていただき、毎月のぞいてみてください。

 

iDeCo(イデコ)の実績はこちらです

iDeCo(イデコ)の運用実績をブログで公開!【8ヶ月目】
iDeCo(イデコ)の運用実績をブログで公開!【8ヶ月目】【2019年6月3日更新】ポチのすけのiDeCo(イデコ)の運用実績と内訳を紹介します。2019年5月末時点での8ヶ月目の実績になります。リアルな実績を見たい方は是非ご覧ください!...

 

つみたてNISA(つみたてニーサ)の実績はこちらです

つみたてNISAの運用実績をブログで公開!【9ヶ月目】
つみたてNISAの運用実績をブログで公開!【9ヶ月目】【2019年6月3日更新】つみたてNISA9ヶ月目の運用実績になります。実際に運用したらどのような実績になるのか、是非参考にしてみてください。...

 

楽天ポイントで投資をした実績はこちらです。

楽天ポイント投資の運用実績をブログで公開!【7ヶ月目】
楽天ポイント投資の運用実績をブログで公開!【7ヶ月目】【2019年5月30日更新】楽天ポイントを使った投資をしており、6ヶ月目の実績を紹介します。ポイントをお金に替えつつ増やしたい方は、是非ご覧ください!...

 

クレジットカード決済で投資をした実績はこちらです。

楽天カード決済投資の運用実績をブログで公開!【6ヶ月目】
楽天カード決済投資の運用実績をブログで公開!【6ヶ月目】【2019年6月3日更新】ポチのすけの楽天カード決済投資6か月目の運用実績と内訳を紹介します。金額は少ないですが、クレジットカード決済によって楽天VTIに投資しています。是非ご覧ください!...

 

まとめ

 

お話ししてきたことをまとめます。

投資で失敗しないためにはアメリカ株に投資するのがおすすめです。

アメリカ株がおすすめである理由は3つあります。

  1. リスクヘッジ
  2. 世界経済を引っ張っていくのはこれからもアメリカだと考えるから
  3. イノベーションが起きやすい

 

おすすめのアメリカ株は、

  • 楽天VTI
  • e-MAXIS Slim米国株式(S&P500)

などのアメリカ株に分散投資できる投資信託がおすすめです。

アメリカ中心がいいけどアメリカ以外の国にも投資したい!という方向けには、

  • e-MAXIS Slim先進国株式

もおすすめです。

 

アメリカ株を買うためのおすすめの証券会社は、楽天証券SBI証券です。

最短5分で登録でき、口座開設費・維持費も無料のため、この機会に作っておくとよいです。

 

投資で失敗しないために、アメリカ株に分散投資しましょう!