ポイント活用

楽天ポイント貯める裏技を紹介。支払いが少なくても誰でもできる方法について

楽天ポイント貯める裏技を紹介。支払いが少なくても誰でもできる方法について
楽天ユーザー
楽天ユーザー
楽天ポイントを貯める裏技って何かないのかなぁ。。楽天カードや楽天市場以外何か裏技があるのなら知りたい!
ポチのすけ
ポチのすけ
楽天ポイントは使い道が多いだけに、たくさん貯める裏技があるのなら知りたいですよね。

 

楽天ユーザーのポチのすけ(@pochinosuke1)です。

日々の支払いのメインを楽天ペイや楽天カードで行っており、コツコツと楽天ポイントを貯めています。

 

楽天ポイントは、楽天市場での買い物や、楽天カード・楽天ペイ・楽天Edyでの支払いで多く貯まっていきますが、それ以外にも貯めるやり方があります。

 

本記事では、ぼくがやっている楽天ポイントを貯める裏技をご紹介していきます。

結論からお伝えすると、以下の3つのアプリを使って、ポイントを貯めていく形になります。

  • 楽天PointClub
  • 楽天チェック
  • PointScreen

 

また、貯まったポイントは色んな使い道があり、通常ポイントでは投資することもできますし、期間限定ポイントでも多くの使い道があります。

楽天ポイントで投資をやるメリットの詳細記事はこちら

楽天ポイント投資は初心者にこそおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説
楽天ポイント投資は初心者にこそおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説【2019年9月30日更新】楽天ポイントはリスクゼロでできるので、初心者の方にもおすすめの方法です。 本記事では、メリット・デメリット・おすすめの投資先・実績について解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

楽天の期間限定ポイントの使い道の詳細記事はこちら

楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。4つのおすすめ方法でお得に生活しよう!
楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。4つのおすすめ方法でお得に生活しよう!楽天ポイントの中で、たくさんもらえる期間限定ポイントについて、おすすめの使い道4つを紹介しています。 意外と使い道が多いので、楽天の期間限定ポイントの使い道に悩んでいる方は是非ご覧ください!...

 

楽天ポイント貯める裏技

 

冒頭でもお伝えしましたが、楽天ポイントは楽天市場での買い物や、日々の支払いで楽天カード・楽天ペイ・楽天Edyを使うことで貯まっていきます。

ただ、月々の支払いが多くないと、そこまで多くは貯まっていきません。

そこで、そこまで支払が多くなくても、毎月400ポイント以上貯まっていく裏技をご紹介します。

 

ポイントを貯める裏技では、以下の3つのアプリを使います。

  • 楽天PointClub
  • 楽天チェック
  • PointScreen

 

これらのアプリを使って楽天ポイントを貯めていくわけですが、最大のメリットは0円でリスクなしでポイントを貯められるところ。

毎日アプリを使う必要があるので、多少の手間はかかるかもしれませんが、上記3つのアプリを使うことで、ぼくは毎月400ポイント以上を貯めることができています。

ポチのすけ
ポチのすけ
なんと、毎月40,000円分のポイントをもらえるのと同じ!

 

ちなみに、毎月400ポイント以上もらえるという内訳は以下の通り。

  • 楽天PointClub・・・68~70ポイント
  • 楽天チェック・・・60~160ポイント
  • PointScreen・・・240~270ポイント

くじ運もあるので、もらえるポイントは変動します。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

 

楽天PointClub

楽天PointClub

楽天PointClubは、楽天ポイントをいくら持っているのかや、ポイント実績を見ることができるアプリ。

保有しているポイントの確認だけでなく、以下の方法で毎月68ポイント~70ポイントほどを貯めることができます。

  • 毎日ログインで1ポイント(期間限定ポイント)
  • ポイントミッションを1日3回押すと1ポイント(期間限定ポイント)
  • ポイント実績をタップして1週間に1回2ポイント(期間限定ポイント)
  • アプリ限定ラッキーくじで当たれば1ポイント~1,000ポイント(通常ポイント)

楽天PointClubはこちらから!

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

毎日ログインで1ポイント

毎日ログインすると、下記のように最下部にバナーが出てくるのでタップします。

楽天PointClub画像①

 

以下の画面になると、楽天ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

楽天PointClub画像②

ポイントをもらい忘れていないかは、以下の画面から確認しましょう。

楽天PointClub画像③

 

ポイントミッションを1日3回押すと1ポイント

また、ポイントミッションを3回タップすることで毎日1ポイントもらえます。

3本線をタップ。

楽天PointClub画像④

ポイントミッションをタップ。

楽天PointClub画像⑤

右上の×ボタンで戻る。

楽天PointClub画像⑥

これを3回行うと、毎日1ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

 

ポイント実績をタップして1週間に1回2ポイント

あとは、1週間に1回ですが、ポイント実績を確認することで2ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

楽天PointClub画像⑦

 

アプリ限定ラッキーくじで当たれば1ポイント~1,000ポイント

他には、アプリ限定ラッキーくじというのがあり、ポイント実績をタップして下にスクロールすると、1日1回くじを引くことができます。

楽天PointClub画像⑧ 楽天PointClub画像⑨

ぼくが1か月やり続けた結果では、1か月やって2回くらいしか当たらないのですが、通常ポイントをもらえるのでお得です。

楽天PointClub画像⑩

ほぼ1ポイントしか当たらないものの、ただでもらえるのでこちらのくじも引いておきましょう。

 

楽天チェック

楽天チェック

楽天チェックは、対象のお店に行ってアプリのチェックボタンをタップするだけで、楽天ポイントをもらえるサービス。

ポケモンGO!みたいな感じで、出かけるついでにポイントを貯めることができます。

対象のお店はあまり多くないので、基本は1日最大3回までポイントをもらえるローソンでポイントを貯めることになると思います。

 

ローソンでもらえるポイント数はくじ引きなのと、お店に行かないとポイントがもらえないので、人によっては月に60ポイントくらいかもしれません。

ローソン以外のマツモトキヨシなどでもポイントが貯まるので、ぼくは毎月160ポイントほど貯めることができています。

 

ローソンでのポイントの貯め方

  1. 最寄り駅にローソンがあれば、出かける時に立ち寄ってポイントゲット!
  2. 出かけた先にローソンがあれば、立ち寄ってポイントゲット!
  3. 帰りの時に最寄り駅のローソンに立ち寄ってポイントゲット!

これで1日3回までポイントをもらえるローソンをフル活用できます。

 

ちなみに、ローソンでのポイントについて紹介しておくと、、

※ローソンでは、1日3回までポイントをもらえるが、もらえるポイント数はくじ引きで決まる

※ローソンでもらえるポイントは1ポイント~50ポイント

※同じ店舗では16時を起点に1日2回まで。つまり同じお店では16時までで1回利用、16時過ぎにもう1回利用することが可能

楽天チェックはこちらから!

楽天チェック
楽天チェック
開発元:Rakuten Payment, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

楽天チェックについては、下記の記事でも詳しく紹介しています。

こちらも合わせてご覧ください。

楽天チェックの詳細記事はこちら

楽天チェックで 簡単に楽天ポイントを貯められる! 必ず使うべき2つのメリット
楽天チェックで簡単に楽天ポイントを貯められる!必ず使うべき2つのメリット楽天ポイントをお得にためられる楽天チェックについて紹介しています。楽天ポイントを貯めたい方は絶対に使うべきメリットがあるので、是非お読みください。...

 

PointScreen

 

楽天ポイントを貯める裏技の中で強烈なのがPointScreen。

PointScreenは、広告やポイントもらえるお知らせの掲示板のようなアプリです。

 

PointScreenでは、基本的に広告をタップするだけでポイントをもらうことができ、以下のように行うことで毎日8~10ポイントをゲットできます。

  • 1日1回、1Pと書いてある広告をタップして3~5ポイント
  • 11:00~13:59までのランチタイム限定広告をタップして1ポイント
  • 18:00~23:59までのナイトタイム限定広告をタップして2ポイント
  • トレンド調査隊で商品60個のアンケートに答えて2ポイント

時間が決まっているものや、トレンド調査隊の60個のアンケートは多少手間がかかるものの、以下のように、ただで毎日8~10ポイントもらえます!

PointScreen画像⑦

 

しかも、通常ポイントが手に入るため、凄まじい勢いでポイントが貯まっていきます。

PointScreenはこちらから!

楽天スーパーポイントスクリーン
楽天スーパーポイントスクリーン
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

PointScreenのアプリを開くと、広告がたくさん並んでいますので、1Pと書いている広告をタップ。

PointScreen画像①

すると、以下のように、1ポイント獲得しました!と表示され、ポイントが貯まります。

PointScreen画像② PointScreen画像③

やることは、たったこれだけです。

ゲットしたポイントは、2日後に反映されます。

1日中タップできる広告は日によって数が違っており、3ポイント分の日もあれば、5ポイント分の日もあります。

また、ランチタイム限定広告(11:00~13:59)ナイトタイム限定広告(18:00~23:59)もあるので、時間内に忘れないようにタップしておきましょう。

 

また、トレンド調査隊というアンケートに答えるとポイントがもらえます。

以下の画面をタップ。

PointScreen画像④

アンケートで出てくる商品に対して、

  • 持っている
  • 欲しい
  • 気になる
  • 興味なし

のどれかを選んでいきます。

PointScreen画像⑤

30個の商品に対して、アンケート形式で選んで1ポイントゲット!

1日60個までなので、60個の商品のアンケートに答えると2ポイントもらえるということです。

数が多いので、直感で連打していくのがおすすめ。

ゲットしたポイントは、2日後に反映されます。

1日60個の商品アンケートまでとなるので、答え終わると、以下の画面となります。

PointScreen画像⑥

また、トレンド調査隊では色んな商品が見れるので、なかなか楽しいですよ。

 

スポンサーリンク

参考:楽天銀行と楽天証券の組み合わせでポイント貯めるやり方

 

楽天銀行と楽天証券を組み合わせることで、楽天ポイントを貯めるやり方もあるのでご紹介します。

※2019年6月26日までは、楽天証券と楽天銀行を組み合わせて投資信託を月30本買うことで、楽天銀行ハッピープログラムでスーパーVIPになることができました。

しかし、残念ながら2019年6月26日からハッピープログラムの取引件数のカウント方法が変更になったことで、このやり方でスーパーVIPになることはできなくなりました…

月30件カウントされていたものが、最大カウントが月3件までになります。

 

ただ、それを差し引いても楽天銀行と楽天証券を絡めて楽天ポイントを貯めることができますし、楽天証券はクレジットカード決済にも対応しているお得な証券会社なので、うまく活用しましょう。

引用:楽天銀行ハッピープログラムの条件変更について

 

概要(全体の流れ)

楽天ポイントを貯めるやり方の概要(全体の流れ)は以下になります。

 

楽天ポイント貯めるやり方概要
  1. 楽天銀行と楽天証券の口座を作る
  2. 楽天銀行と楽天証券を連携させる(マネーブリッジ連携)
  3. 楽天証券口座にはお金を入れず(残高0円)、楽天銀行に300円以上のお金を入れておく
  4. 楽天証券で3本の投資信託を毎月100円で積立設定(100円×投資信託3本=300円)
  5. 投資信託の引落方法を『証券口座』にして、楽天証券からの引落にする
  6. 『自動入金機能』により、楽天証券にお金がないため楽天銀行から楽天証券に入金されて投資信託を購入
  7. 結果、投資信託の購入時に楽天ポイントが付与されるので毎月最低3ポイントもらえる

 

楽天ポイント貯めるやり方

 

①楽天銀行と楽天証券の口座を作る

 

まずは楽天銀行と楽天証券の口座がないとできませんので、まずはこちらから口座を作りましょう。

申し込みは最短5分で完了します。口座開設費・維持費ともに無料です。

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

TRY NOW

楽天銀行の口座開設(無料)はこちら

 

ちなみに、楽天証券の口座開設のやり方については、下記記事で詳しく説明しています。困った方は参考にしてみてください。

楽天証券のiDeCo(イデコ)の始め方。申し込み~スタートまでの流れを解説!
楽天証券のiDeCo(イデコ)の始め方。申し込み~スタートまでの流れを解説!【2019年10月30日更新】楽天証券でiDeCo(イデコ)を始める時、申し込みからスタートするまでの流れを、とにかくわかりやすく網羅しています。 途中、つまづきそうなポイントや損しないために、合わせてやった方がいいことも紹介しています。 是非ご覧ください!...

 

②楽天銀行と楽天証券を連携させる(マネーブリッジ連携)

 

楽天銀行と楽天証券の講座を作ったら連携させましょう。1クリックであっさり終わります。マネーブリッジと自動入出金・スイープの設定になります。

楽天銀行のマネーブリッジ設定から簡単に行えます。

 

楽天銀行マネーブリッジ

 

また、楽天銀行にログインして、ハッピープログラムにもエントリーしましょう。簡単に終わります。

 

ハッピープログラム

 

③楽天証券口座にはお金を入れず(残高0円)、楽天銀行に300円以上のお金を入れておく

 

ハッピープログラムへのエントリーが完了し、マネーブリッジ連携ができたら、楽天銀行に300円以上のお金を入れましょう。

ちなみに、楽天銀行は入金時30,000円以上入れておくと手数料無料になるため、30,000円は入れておくのがおすすめ。

すでに楽天証券にお金がある場合は、「らくらく入金」でかんたんに移せるため、楽天銀行にお金を全額移しておきましょう。

楽天証券の残高を0円にして、楽天銀行にお金を入れる理由は、

投資信託の購入資金を銀行から払いだすことで、楽天銀行ハッピープログラムのランクアップ条件である「取引1回」を満たせるためです。(楽天銀行から他口座へ出金したとみなしてもらえる)

楽天銀行・楽天証券 自動スイープ

このように、投資信託を買う時に、毎度楽天銀行からお金を払いだすことで取引回数を稼ぎます。

楽天銀行のハッピープログラムでは、『楽天銀行即時入金サービス』という名称になっており、今回は楽天銀行から楽天証券へ入金することで回数を稼ぐということになります。

 

④楽天証券で3本の投資信託を毎月100円で積立設定(100円×投資信託3本=300円)

 

準備ができたら、楽天証券で3本の投資信託を毎月100円で積立設定します。

ちなみに、ここで投資信託を買うために楽天銀行からお金を払いだすことで、取引回数のカウントだけでなく、楽天ポイントももらえます。

 

設定ですが、まずは楽天証券にログインします。

 

投資信託買う方法1

「投信」

→「積立注文」

→「積立設定」を選択して、自分が投資したい投資信託を探します。

 

どの投資信託を買えばいいか迷った方は、こちらのおすすめ記事を参考にしてください。

3本を選べない場合、アメリカ株に投資する低コストなもので良いです。

楽天証券のおすすめ投資信託の詳細記事はこちら

楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介
【2019年】楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介【2019年10月31日更新】楽天証券で投資信託を買う場合のおすすめ投資信託10本を紹介しています。 投資信託を選ぶ6つの基準・根拠も解説しています。 ぜひ、ご覧ください。...

 

投資したい商品を選んで入力します。

ぼくは、まずは『楽天VTI』に投資したいので、ファンドの欄に『楽天・全米株式インデックス・ファンド』と入力します。

入力して検索すると、次のような画面になります。

 

楽天証券 投資信託積立注文

積立注文を選ぶと、引落口座の設定画面に移ります。

 

⑤投資信託の引落方法を『証券口座』にして、楽天証券からの引落にする

 

引落口座を証券口座にすることで、楽天証券の残高が0円のため、楽天銀行からお金を払いだす形になりますので、間違いないようにしましょう。

楽天銀行からの『楽天銀行即時入金サービス』がポイントのため、最重要です。

 

楽天証券 投資信託積立注文 引落口座楽天証券 投資信託積立注文 積立指定日・金額

積立指定日は楽天銀行ハッピープログラムの締め切りが毎月25日まででカウントされるため、25日より前の日にちの方が、当月のカウントになるため、おすすめです。

 

金額は100円を入力します。

 

楽天証券 投資信託積立注文 分配金コース・口座選択

 

分配金は再投資型、口座は特定口座がおすすめ。

複利効果を活かすために、利益は再投資に回しましょう。

口座は税金計算をしてもらった方がいいので、特定口座がよいです。

 

その後、目論見書(もくろみしょ)を確認して注文を確定します。

注文確定時に取引暗証番号と出てますが、こちらは初期設定時に決めた4ケタの数字です。

注文確定後、設定照会から確認できます。

楽天証券 投資信託積立注文 注文後の確認画面

これを投資信託3本分、設定する形です。

 

※失敗談あり。積立日設定の注意点

 

積立日は、投資信託3本すべてを同じ日にしないようにしましょう。

楽天銀行では、1日あたり15件分しかカウントされないためです。

上記の例では、13日に設定していますが、投資信託3本とも13日に設定してしまうと、1件分しかカウントされません。

 

つまり、積立日は3回以上にわけて設定する必要があるということです。

 

  • 毎月1日に投資信託3本を積立設定(3本とも同じ日に積み立てること)
  • 毎月1日に投資信託1本を積立、毎月2日に投資信託1本を積立、毎月3日に投資信託1本を積立(3回に分けて積み立てているが、日にちが近い)

 

毎月同じ日に3本の積立設定をしてしまうと、せっかく設定しても1件分しかカウントされません。

 

また、上記例のように積立日が1日、2日、3日のように連続していたり、3回に分けても日にちが近い場合、積立日が土日祝と重なってしまう月があります。

積立日が土日祝と重なると翌営業日の平日に取引となるため、積立日が連続していたり、日にちが近いと、積立はまとめて取引することになり、3回とも平日の同じ日に積立になってしまいます。

 

  • 毎月1日に投資信託1本を積立、毎月10日に投資信託1本を積立、毎月20日に投資信託1本を積立(3回に分けて積み立てており、日にちが離れている)

 

3回に分けて積み立てる時に、離れた日にちにすることで、土日祝と重なっても積立日がかぶりませんので安心です。

上記のように1日、10日、20日のように日にちが離れていれば、年末年始やゴールデンウィークなどと積立日が重なって翌営業日の積立となっても、取引がかぶらないため、きちんと件数がカウントされます。

 

スポンサーリンク

楽天ポイント貯める裏技まとめ

 

お話ししてきたことをまとめます。

楽天市場や楽天カード・楽天ペイ・楽天Edyでの支払い以外に、以下の3つのアプリを使うことで、タダで楽天ポイントを貯めることが可能。

  • 楽天PointClub
  • 楽天チェック
  • PointScreen

この3つを毎日活用することで、毎月400ポイント以上を貯めることができます。

ちなみに、毎月400ポイント以上もらえるという内訳は以下の通り。

  • 楽天PointClub・・・68~70ポイント
  • 楽天チェック・・・60~160ポイント
  • PointScreen・・・240~270ポイント

ほかにも、楽天証券と楽天銀行の組み合わせでポイントを貯める技もあります。

 

楽天ポイントは使い道が多く、現金と同じように使えてとってもお得です。

ちなみにぼくは、楽天ポイントで投資信託を買っており、資産運用の効率を上げることに注力しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

楽天ポイント投資は初心者にこそおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説
楽天ポイント投資は初心者にこそおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説【2019年9月30日更新】楽天ポイントはリスクゼロでできるので、初心者の方にもおすすめの方法です。 本記事では、メリット・デメリット・おすすめの投資先・実績について解説しています。 是非、ご覧ください。...
楽天ポイント投資のやり方を画像付きでわかりやすく解説!
楽天ポイント投資のやり方を画像付きでわかりやすく解説!【2019年9月30日更新】現金同様に投資をすることができる楽天ポイント投資のやり方を図解でわかりやすく解説しています。 とっても簡単なので、ポイント投資を始めたい方は是非ご覧ください!...

 

本記事で紹介したような貯め方で、ガンガンポイントを貯めていって、お得な生活を送りましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~