投資信託

楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう

楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう
投資家
投資家
楽天カードで投資信託を買うとポイントもらえるって聞いたけど、それってどのぐらいメリットがあるんだろう?注意点があれば知りたい!
ポチのすけ
ポチのすけ
投資信託買うときに楽天カードでポイントもらえると聞くとお得に聞こえますが、注意すべきことがあれば事前に把握したいですよね。

 

楽天カードで毎月投資信託を買っているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

普段から楽天カードで支払いをすることが多いので、楽天証券で投資信託の積み立てをする時に、楽天カードで支払いをしています。

 

本記事では、楽天カードで投資信託を買う時のメリットや注意点についてご紹介していきます。

 

結論からお伝えすると、投資信託の積み立てをする時、楽天カードを使って楽天証券で積み立てると超お得。

楽天カードはポイント還元率が1%で、楽天証券で買える投資信託も2,500種類と、選ぶのに困らないからです。

 

年会費無料・維持費無料の楽天カードはこちらから!

TRY NOW

楽天カード公式サイトへ

 

口座開設費無料・維持費無料・ネットで最短5分で申し込みが完結の楽天証券はこちらから!

まだ申し込んでいない方は、将来のためにもまずは口座を作っておきましょう!

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

それでは、見ていきましょう。

 

投資信託のクレジットカード決済比較の詳細記事はこちら

投資信託の購入をクレジットカード決済!サービスを徹底比較
投資信託の購入をクレジットカード決済!サービスを徹底比較【2019年8月15日更新】投資信託をクレジットカードで買うことができる証券会社について、徹底的に比較しています。 ポイント還元率や変える商品など、どれがお得かわかります。 是非ご覧ください。...

 

楽天カードで投資信託買う時のサービス内容

楽天カードで投資信託積み立てできる

楽天カード決済で投資信託を買うと、もちろん楽天ポイントがもらえるのですが、まずはサービス内容を把握しましょう。

サービス内容は以下の通り。

 

楽天カード決済のサービス内容

 

  • 使える証券会社は楽天証券のみ
  • 積立購入額の1%分の楽天スーパーポイントをもらえる
  • 楽天ポイントの付与は積み立て注文月の15日前後にもらえる
  • 積み立て可能額は月100円~50,000円の範囲で毎月積み立てられる
  • 選べる投資信託の種類は約2,500種類
  • 毎月1日に積み立て、毎月27日に引き落とし
  • NISA口座やつみたてNISA口座でも利用できる(つみたてNISAの毎日つみたてでは利用不可)
  • ジュニアNISA、iDeCo(イデコ)、未成年口座、法人口座は対象外
  • 楽天カードと楽天証券の名義が一致している必要がある

 

参照:楽天証券「楽天カードクレジット決済で投信積立」より

 

基本的にはメリットが大きいサービスとなっているので、おすすめです。

 

TRY NOW

楽天カード公式サイトへ

 

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

スポンサーリンク

楽天カードで投資信託を買うときのメリット

メリット

楽天カードを使って楽天証券で投資信託を買うときのメリットを見てみましょう。

メリットは以下の通り。

  1. 100円で1ポイントもらえる
  2. 月100円から買うことができる
  3. 選べる投資信託が約2,500種類ある
  4. NISAやつみたてNISAでも利用できる
  5. もらったポイントを再投資することで錬金術のようにお金を増やせる

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

メリット①100円で1ポイントもらえる

 

楽天カードで投資信託を買う時、ポイント付与が大きいですね。

ポイント還元率が1%なので、100円で1ポイントもらえます。

 

毎月100円の投資なら1ポイント

毎月10,000円の投資なら100ポイント

最大の毎月50,000円の投資なら500ポイントにも!

 

ポチのすけ
ポチのすけ
つまり、年間最大6,000ポイントもらえるという破格の内容ということです。

ライバルのtsumiki証券が、年間0.1%~0.5%の還元率のため、破格の内容です。

 

メリット②月100円から買うことができる

 

楽天証券で楽天カードを使って買う時は、投資金額を柔軟に行えます。

具体的には月100円から購入可能。

ぼくは今はあまり余力がないので、まずは100円から始めています。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ゆくゆくは満額の月50,000円を積み立てる予定!

 

月100円でも良いので楽天カード決済で積み立てをはじめておくと、資産運用に慣れるので、ゆくゆく金額をふやすときにやり方がわかっているというメリットがあります。

 

メリット③選べる投資信託が約2,500種類ある

 

楽天カードで投資信託を買う時、楽天証券から選べる投資信託の種類が多いのもいいですね。

その数、約2,500種類!

ほぼ全部の投資信託をカバーしているので、おすすめ投資信託である、楽天VTIS&P500eMAXISシリーズなんかも全部あります。

積み立て投資は長期運用が基本なため、高コストのアクティブファンドしかないtsumiki証券では買うものがないので困りますが、楽天証券ではその心配はありません。

 

楽天証券のおすすめ投資信託については、以下の記事でも紹介しているので、選ぶ商品に悩んでいる方はこちらを参考にしてみてください。

楽天証券のおすすめ投資信託の詳細記事はこちら

楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介
【2019年】楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介【2019年8月3日更新】楽天証券で投資信託を買う場合のおすすめ投資信託10本を紹介しています。投資信託を選ぶ6つの基準・根拠も解説しています。 ぜひ、ご覧ください。...

 

メリット④NISAやつみたてNISAでも利用できる

 

楽天カードで投資信託を買う時、NISAやつみたてNISAの支払いでも利用可能です。

NISAやつみたてNISAは、利益が出た時に税金がかからないので、利益とポイント両方がもらえてさらにお得!

NISAやつみたてNISAを考えている人は、楽天カード払いがおすすめですよ~

 

メリット⑤もらったポイントを再投資することで錬金術のようにお金を増やせる

 

投資信託を買う時に楽天カードで支払うと、100円につき1ポイントがもらえます。(1%の還元率)

この1%分のポイントは期間限定ポイントではなく、通常ポイントというのが大きなメリット!

通常ポイントであれば、もらったポイントを投資信託の積み立てに回すことができるということです。

 

具体的には、

 

楽天カードで投資信託購入

⇒ 1%の楽天ポイントがもらえる

⇒ 楽天ポイントで投資信託購入

⇒ 多くの投資信託が買える(投資信託の保有残高がふえる)

⇒ 投資信託の保有残高が10万円以上なら楽天ポイントが4ポイントもらえる

⇒ 楽天ポイントで投資信託購入

⇒ 多くの投資信託が買える(投資信託の保有残高がふえる)

⇒ 投資信託の保有残高がふえるため、より多くの利回りが得られる!

⇒ 額がふえた状態でまた楽天カードで投資信託購入 ・・・

 

という錬金術のようなお金の増やし方が可能ということです。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
まさに神仕様!

 

資産運用の中心となる投資信託で期待する利回りは5%前後ですが、

楽天カード決済で投資信託を買うと、1%のポイント分の利回りがつくのとイコール。

 

また、楽天証券の場合、

楽天ポイントを投資信託購入に充てることもでき、楽天銀行とのマネーブリッジ連携とハッピープログラム申し込みで、投資信託の保有残高10万円ごとに4ポイントがもらえます。

 

もちろん、楽天市場の買い物に使うのもいいのですが、特にポイントの使い道がない場合や、再投資することで複利効果を加速させたい人はポイントで投資信託を買ってみましょう!

楽天ポイントで投資をする時のやり方については、以下の記事で詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

楽天ポイント投資のやり方の詳細記事はこちら

楽天ポイント投資のやり方を画像付きでわかりやすく解説!
楽天ポイント投資のやり方を画像付きでわかりやすく解説!【2019年9月30日更新】現金同様に投資をすることができる楽天ポイント投資のやり方を図解でわかりやすく解説しています。 とっても簡単なので、ポイント投資を始めたい方は是非ご覧ください!...

 

スポンサーリンク

楽天カードで投資信託を買う時の注意点

注意点

 

楽天カードで投資信託を買う時、デメリットというほどのものはありませんが、注意するべき点があるので、確認しておきましょう。

  • 楽天証券のみ利用可能
  • 楽天カードと楽天証券の名義が一致している必要がある
  • 投資信託は価格が上下するので、損する可能性もある
  • ジュニアNISA、iDeCo(イデコ)、未成年口座、法人口座は対象外
  • 楽天のロボットアドバイザーである楽ラップも対象外

 

当たり前かもしれませんが、資産運用では株にしろ、投資信託にしろ、価格は上下するものなので、一時的に損することも起こるのが普通です。

ただ、10年~20年のスパンで伸びていく商品を買い続けることができれば、損失のリスクを最小限にすることができるので、良い商品を買い続けましょう。

楽天証券のおすすめ投資信託の詳細記事はこちら

楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介
【2019年】楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介【2019年8月3日更新】楽天証券で投資信託を買う場合のおすすめ投資信託10本を紹介しています。投資信託を選ぶ6つの基準・根拠も解説しています。 ぜひ、ご覧ください。...

 

また、残念ながらiDeCo(イデコ)では利用できません。

ただ、こちらは楽天カードが使えないからといってやらないような制度ではなく、とってもお得なのでうまく活用しましょう。

iDeCo(イデコ)は初心者におすすめ!特徴やメリット・デメリットを徹底解説
iDeCo(イデコ)は初心者におすすめ!特徴やメリット・デメリットを徹底解説【2019年8月3日更新】老後年金の不安がある中、iDeCo(イデコ)は資産運用(投資)初心者の方こそおすすめです。 本記事では、iDeCo(イデコ)の特徴やメリット・デメリット・隠れたメリットやかかるコストについて徹底解説しています。...

 

似た制度である、NISAやつみたてNISAでは使えるので、混同しないようにしましょう。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
注意点を一通り見てみると、デメリットというものはないので、うまく活用するのがおすすめ!

 

スポンサーリンク

楽天カードで投資信託を買った時の運用実績

投資した実績

ぼくは、楽天カードで毎月楽天VTIを買っています。

まだ投資金額は少ないですが、徐々に増やしていく予定です。

 

楽天カード決済投資の実績は、こちらの記事で毎月更新しているので、是非ご覧ください。

楽天カード決済投資実績の詳細記事はこちら

楽天カード決済投資の運用実績をブログで公開!【10ヶ月目】
楽天カード決済投資の運用実績をブログで公開!【10ヶ月目】【2019年10月1日更新】クレジットカード決済で投資ができる、楽天カード決済による10ヶ月目の資産運用実績と内訳を紹介しています。 アメリカ株への分散投資ができる楽天VTIに投資しています。是非ご覧ください!...

 

楽天カードで投資信託を買うメリットと注意点まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

楽天カードを使って楽天証券で投資信託を買うのは、メリットが大きいのでとてもおすすめです。

 

メリットは以下の5つ。

  1. 100円で1ポイントもらえる
  2. 月100円から買うことができる
  3. 選べる投資信託が約2,500種類ある
  4. NISAやつみたてNISAでも利用できる
  5. もらったポイントを再投資することで錬金術のようにお金を増やせる

デメリットというほどのものはないので、以下の細かい点は注意しておきましょう。

  • 楽天カードと楽天証券の名義が一致している必要がある
  • ジュニアNISA、iDeCo(イデコ)、未成年口座、法人口座は対象外
  • 楽天のロボットアドバイザーである楽ラップも対象外

 

投資信託を購入するのに、楽天カード決済をするだけでここまでお得なサービスは他にありません。

資産運用に興味がある人や、クレジットカードでお得にポイントを貯めていきたい人は絶対にやるべきです。

 

口座開設費無料・維持費無料・ネットで最短5分で申し込みが完結の楽天証券はこちらから。

まだ申し込んでいない方は、将来のためにもまずは口座を作っておきましょう!

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

年会費無料・維持費無料でポイントが貯まりやすい楽天カードはこちらから!

TRY NOW

楽天カード公式サイトへ

 

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

投資信託の購入をクレジットカード決済!サービスを徹底比較
投資信託の購入をクレジットカード決済!サービスを徹底比較【2019年8月15日更新】投資信託をクレジットカードで買うことができる証券会社について、徹底的に比較しています。 ポイント還元率や変える商品など、どれがお得かわかります。 是非ご覧ください。...