投資信託

投資信託は分配金なしを選ぶことで複利効果を最大限活かせる!

投資信託は分配金なしを選ぶことで複利効果を最大限活かせる!

iDeCo(イデコ)やつみたてNISAなどで毎月投資信託を買っているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

 

投資信託の分配金2パターンを知って、運用成績を上げよう!でもお話ししましたが、投資信託は分配金があるものとないものがあります。

 

分配金を再投資することで、複利効果を得られるのですが、分配金はもらうたびに税金がかかるため、利益が減った状態で再投資せざるをえません。

 

そのため、投資信託で複利効果を最大限活かすには、税金がかからない分配金なしの商品を選ぶことが重要です。

複利効果を最大限活かすという観点で、分配金なしの投資信託を選ぶ理由を解説します。

 

投資信託の分配金あり・なしの違い

 

投資信託は、

  • 分配金が出る商品
  • 分配金が出ない商品

の2通りがあります。

 

分配金が出ると得している商品で、分配金がないと損してる商品のように見えますが、実際はそうではなく、投資信託に利益が出ている場合のお金の配分をどうするかの違いになるだけになります。

 

  • 分配金あり…利益を投資家に配る

分配金ありの銘柄が利益を分配したら投資信託の価値はその分下がります。

利益を再投資することで、価値の減少をある程度食い止める事はできます。

以下がイメージ図です。

投資信託の分配金ありのケース

 

  • 分配金なし…利益を配らずに、そのまま元手に組み込むことで、投資信託の価値を上げる

以下がイメージ図です。

投資信託の分配金なしのケース

2つの上図のように、分配金は運用した利益を元手に投資家に分配しており、分配金の有無による違いは、

  • お金を配るか
  • お金を配らずに投資信託の価値を上げていくか

という違いになります。

 

分配金についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

投資信託の分配金2パターンを知って、運用成績を上げよう!
投資信託の分配金2パターンを知って、運用成績を上げよう!投資信託の分配金は株の配当とは違うため、中身をよく確認する必要があります。2パターンある投資信託の分配金について、注意する点を含め解説します。...

 

スポンサーリンク

投資信託は分配金なしの方が、複利効果を最大限に活かせる

 

資産運用における複利効果を最大限に活かすためには、利益を全額ストレートに再投資することが必要です。

投資信託は、分配金なしの方が複利効果を最大限に活かせるため、効率よくお金をふやしていけます。

なぜなら分配金なしだと、利益を配らずにそのまま元手に組み込めるのと、分配金を受け取ることによる税金がかからないためです。

 

投資信託の分配金有無による、利益にかかる税金面の違いは以下です。

  • 分配金あり…受け取るごとに税金がかかる
  • 分配金なし…投資信託を売るまで税金がかからない

 

ちなみに、分配金ありで分配金の再投資を自動で行う場合も税金がかかります。

自動再投資の場合でも、利益を一度配ってしまうため、分配金受け取りの際に毎回税金がかかり、利益を全額再投資できず、複利の効率が落ちます。

 

分配金なしだと、利益によってシンプルに投資信託の価格が上がります。

繰り返しになりますが、投資信託は分配金なしの場合、分配金による利益減少がないのと、投資信託を売るまでは税金がかからないため、効率よく価格の上昇が見込めます。

 

ちなみに複利とは、運用した利益を元手に組み込むことで、運用利益を大きくしていくことです。

 

複利とは?
複利とは?複利とは、運用して得た利益を投資元本に加えて運用することで、投資元本をふやしていくことです。 かのアインシュタインが、「人類最大の...

 

  • 投資信託の価格(基準価額)は、投資家から集めた元手だけでなく、運用した利益も込みの価格になっている。
  • 基準価額とは・・・純資産総額を口数で割った価格。
    1口当たりの純資産総額。
  • 純総資産額とは・・・ファンドの保有資産から負債を引いた額。そのファンドの規模を表す数値。投資家がファンドを購入・解約したり、ファンド成績の上下により、変化する。

 

スポンサーリンク

分配金がない投資信託の一例

 

分配金なしの投資信託の例をあげておきます。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS slim米国株式(S&P500)
  • eMAXIS slim先進国株式インデックス

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが普段からおすすめしている商品は分配金なしのため、安心ですね。

 

スポンサーリンク

分配金なしの投資信託をiDeCo(イデコ)やつみたてNISAで買う場合

 

分配金なしの投資信託のおすすめ商品

分配金なしの投資信託の中では、以下の商品がおすすめです。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS slim米国株式(S&P500)
  • eMAXIS slim先進国株式インデックス

上記の3商品は、iDeCo(イデコ)やつみたてNISAでも買うことができますので、より効率よくお金をふやしていくことができます。

 

分配金なしの投資信託をiDeCo(イデコ)やつみたてNISAで買う場合、どこで買うのがおすすめか

 

3商品それぞれが、iDeCo(イデコ)やつみたてNISAで買う場合、おすすめの証券会社は以下になります。

 

iDeCo(イデコ)の場合

楽天・全米株式インデックス・ファンド ⇒ 楽天証券がおすすめです(楽天証券のみ買えます)

eMAXIS slim米国株式(S&P500) ⇒ SBI証券がおすすめです(他にマネックス証券などでも買えます)

eMAXIS slim先進国株式インデックス ⇒ SBI証券がおすすめです(他にマネックス証券などでも買えます)

 

つみたてNISAの場合

楽天・全米株式インデックス・ファンド ⇒ 楽天証券SBI証券がおすすめです

eMAXIS slim米国株式(S&P500) ⇒ 楽天証券SBI証券がおすすめです

eMAXIS slim先進国株式インデックス ⇒ 楽天証券SBI証券がおすすめです

 

また、iDeCo(イデコ)やつみたてNISAのおすすめ証券会社の理由や、始め方については、以下の記事で詳しく解説しています。

こちらも合わせてご覧ください。

イデコのおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説
イデコのおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説【2019年5月7日更新】イデコのおすすめ証券会社である楽天証券について解説しています。証券会社によって、運用コストや選べる商品が違うため、差がつくポイントを徹底解説しています。...

 

iDeCo(イデコ)はSBI証券もおすすめ! 損しないためのポイントを徹底解説
イデコはSBI証券もおすすめ!損しないためのポイントを徹底解説【2019年5月7日更新】イデコはSBI証券もおすすめ証券会社のひとつです。イデコは仕組みをきちんと知っておかないと、不要な損をしてしまうことがあるので、損しないポイントも徹底解説しています。...

 

つみたてNISAおすすめはネット証券。運用に差がつくポイントとは
つみたてNISAおすすめはネット証券。運用に差がつくポイントとはつみたてNISAをやる時、金融機関選びの段階で、運用に差がつきます。ネット証券がおすすめの理由と、運用に差がつくポイントを解説します。...

 

楽天証券のiDeCo(イデコ)の始め方
楽天証券のiDeCo(イデコ)の始め方。申し込み~スタートまで【2019年7月1日更新】楽天証券でiDeCo(イデコ)を始める時、申し込みからスタートするまでを、とにかくわかりやすく網羅しています。途中、つまづきそうなポイントや損しないために、合わせてやった方がいいことも紹介しています。是非ご覧ください!...

 

SBI証券のつみたてNISAの始め方
SBI証券のつみたてNISAの始め方。申し込み~スタートまで【2019年5月26日更新】SBI証券を使ったつみたてNISAの始め方をとにかくわかりやすく解説しています。 申し込みの際、失敗しない方法についても合わせて紹介しています。...

 

まとめ

 

お話ししてきたことをまとめます。

  • 投資信託を長期積立する場合、複利効果を最大にするために、分配金なしの投資信託を選ぶこと
  • 分配金が無い分、売るまで税金がかからないので、複利効果により効率よくお金をふやすことができる
  • 分配金がない投資信託は、楽天・全米株式インデックス・ファンド、eMAXIS slim米国株式(S&P500)、eMAXIS slim先進国株式インデックスなど、おすすめできるものがある
  • 分配金なしの投資信託をiDeCo(イデコ)やつみたてNISAで買う場合、楽天証券やSBI証券がおすすめ

 

長期で積み立てる時に効率よくお金をふやすためにも、複利効果を活かせる分配金なしの投資信託を選びましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~