仕事のアイディア

営業先の探し方の一つ。国やNPO法人から製品やサービスの認定を受けてみよう

営業先の探し方の一つ。国やNPO法人から製品やサービスの認定を受けてみよう
営業マン
営業マン
どうやったら営業先を増やせるかなぁ。。色んな方法を探っているけど手詰まり感がある・・・
ポチのすけ
ポチのすけ
予算達成のために、営業先を探す時、途中で手詰まりになることってありますよね。。。

 

営業マンのポチのすけ(@pochinosuke1)です。

予算達成のために、営業先を探すのに色々と試行錯誤しています。

 

普段、営業活動をする時は、ホームページの露出による問い合わせ・テレアポ・飛び込み・協力会社からの紹介など様々な手法を使っていると思います。

ただ、営業予算が高くて、通常のやり方以外で営業先を探さないといけない事態になる営業マンは少なくないはず。。

ぼくも色々検討したり、周りに相談しながら試行錯誤した結果、国やNPO法人から認定を受ける活動をすることで、新たな営業機会の創出をすることができました。

 

本記事では、

営業先を探す方法(営業機会を作る方法)として、国やNPO法人から認定を受ける活動を紹介します。

 

国やNPO法人からの認定については多くの場合、製品に箔(はく)をつけるために受賞を目指して認定を受けるものですが、

受賞できると授賞式には多くの会社が参加することもあり、そこで新たな営業機会の創出につながることもあります。

 

認定名は伏せますが、ぼくは以前、自社製品をNPO法人から認定を受けるために仕事をしたことがあり、営業機会の創出につながったため、体験談を踏まえてご紹介したいと思います。

営業先を探すのはとても大変ですが、自らのスキルアップにもなりますし、仕事の評価や転職時の評価にもつながりますので、積極的にチャレンジするのがおすすめです。

それでは、ご覧ください。

 

自分の長所を探すメリットの詳細記事はこちら

自分の長所(強み)を見つけるメリットを解説。仕事でも転職でも役に立つ
自分の長所(強み)を見つけるメリットを解説。仕事でも転職でも役に立つ仕事でうまくいかない時など、落ち込んでしまう時は自分の長所を見つけることで自信を取り戻すことができます。本記事では、仕事や転職でうまくいくために自分の長所(強み)を見つけて伸ばすことの大切さを解説します。...

 

営業先の探し方:国やNPO法人から認定を受ける

営業先を探す

冒頭でもお伝えした通り、営業先の探し方の一つとして、国やNPO法人から認定を受ける活動をする方法があります。

 

具体的には、以下の通り。

  • 国やNPO法人がやっている○○アワードや○○賞といったものに申し込んで、会社の製品やサービスの入賞を目指す
  • ○○アワードや○○賞に入賞することで、国やNPO法人からお墨付きをもらいつつ、授賞式に参加
  • 授賞式で色んな企業と挨拶をして、さりげなくヒアリングして営業活動をする
  • ○○賞受賞キャンペーンなど、製品やサービスの告知の機会として利用する

 

ポチのすけ
ポチのすけ
国やNPO法人から認定を受ける活動を通して、製品やサービスを拡販するきっかけとして利用していくということです。

 

スポンサーリンク

営業先を探すために国やNPO法人から認定を受けるメリット

メリット

メリットは以下の3つ。

  1. 製品やサービスに権威性を持たせられる
  2. 受賞記念キャンペーンなど、製品周知のための口実を作れる
  3. 授賞式出席で新たな営業機会を作れる

 

メリット①:製品やサービスに権威性を持たせられる

  • 国やNPO法人から認定を受けることで、製品やサービスに権威性を持たせられます

 

一番わかりやすいポイントですね。

ある製品やサービスに対して国やNPO法人から認定をもらう目的は、権威性を持たせられるから、申請しているケースがほとんどだと思います。

 

「周りの人がいいって言うからおすすめです」というのは、説得力に欠けますが、国やNPO法人が認定したものだとわかれば、説得力がありますよね。

国やNPO法人は、製品やサービスにの審査をして認定するため、テキトーな判断はしないだろうと安心できます。

 

近年世間に浸透した、「特保」などもきちんと国が認定しているからこそ説得力があるわけです。

 

「ちゃんとした製品ですよ」

「ちゃんとしたサービスですよ」

とわかれば製品やサービスのブランド化、信用にもつながるため、

目に見えるものではありませんが、製品やサービスがグレードアップするのと同じ意味を持ちます。

 

メリット②:受賞記念キャンペーンなど、製品周知のための口実を作れる

  • 国やNPO法人から認定を受けることで、製品の受賞記念キャンペーンなど、製品周知(プロモーション)のための口実を作れます

 

国やNPO法人から認定を受けると、どの会社もホームページに記載したり、カタログに追記するレベことができます。

社外に向けたインパクトも強くなるため、受賞にかこつけた特別キャンペーンなどの絶好の口実に。

 

通常では見向きもしなかった顧客が、キャンペーンとなると態度を変えて検討してくれることはよくあります。

ぼくの会社もさっそく行いましたね。

 

キャンペーンの内容は、以下のような期間限定で価格に焦点を当てたパターンが良いでしょう。

  • やりすぎないように期間限定で価格が割安になる
  • 月額課金型のサービスの場合は、新規申し込みで3か月無償など

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくの会社の場合、月額課金型のサービスだったので、新規申し込みで3か月無償キャンペーンをやりました!

 

メリット③:授賞式出席で新たな営業機会を作れる

  • 国やNPO法人から認定を受けることで、授賞式出席時に同じように受賞した会社に対し、営業機会を作れます
ポチのすけ
ポチのすけ
この3つ目のメリットが、営業先を探すためにとても重要です。

 

授賞式に出席するのは自分たちの会社だけでなく、他の会社もいる場合がほとんどで、

出席している会社と歓談などをしながらつながりを持てる絶好の機会だからです。

しかも時間にゆとりがあり、警戒心がない状態で話を始められるので、普段の営業以上にやりやすいはず。

 

普段はテレアポをしても取り次いでもらえないかもしれませんが、授賞式では堂々と話せるため、自社製品の説明~提案や、自社製品と出席している会社との組み合わせ提案などを簡単に行えます。

 

さらに、授賞式のような会社としての評価をもらう場には役職が上の人が来るため、提案がハマった時は話が先に進みやすいというメリットも。

 

ぼくの会社の場合、授賞式でのあいさつをきっかけに製品を受注できました!

 

スポンサーリンク

営業先の探し方まとめ

 

お話したことをまとめます。

営業先を探す方法の一つは、自社の製品やサービスを国やNPO法人から認定を受ける活動をすることです。

具体的には、以下の通り。

  • 国やNPO法人がやっている○○アワードや○○賞といったものに申し込んで、会社の製品やサービスの入賞を目指す
  • ○○アワードや○○賞に入賞することで、国やNPO法人からお墨付きをもらいつつ、授賞式に参加
  • 授賞式で色んな企業と挨拶をして、さりげなくヒアリングして営業活動をする
  • ○○賞受賞キャンペーンなど、製品やサービスの告知の機会として利用する

 

国やNPO法人から認定を受けることによるメリットは以下の3つ。

  1. 製品やサービスに権威性を持たせられる
  2. 製品の受賞記念キャンペーンなど、製品周知(プロモーション)のための口実を作れる
  3. 授賞式出席時に同じように受賞した会社に対し、営業機会を作れる

 

特に、3つ目のメリットである新たな営業機会を作れるというのは、意識していないとチャンスを逃してしまいますので、是非、意識してみてください!

また、営業先を探すための活動は、自らのスキルアップにもなりますし、会社からの評価や転職時の評価に結びつきやすくなりますので、積極的にチャレンジするのがおすすめです。

 

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

自分の長所を探すメリットの詳細記事はこちら

自分の長所(強み)を見つけるメリットを解説。仕事でも転職でも役に立つ
自分の長所(強み)を見つけるメリットを解説。仕事でも転職でも役に立つ仕事でうまくいかない時など、落ち込んでしまう時は自分の長所を見つけることで自信を取り戻すことができます。本記事では、仕事や転職でうまくいくために自分の長所(強み)を見つけて伸ばすことの大切さを解説します。...