仮想通貨

Liquiから出金できない!上場廃止銘柄を無事に逃がすための方法

Liquiから出金できない!上場廃止銘柄を無事に逃がすための方法

ウクライナの仮想通貨取引所のLiquiから、2018年10月22日にアナウンスがあり、SRNを含む12銘柄が2018年10月27日に上場廃止になります。

 

Liquiで上場廃止になる通貨

  • NET
  • XID
  • PTOY
  • NEU
  • ZRX
  • REN
  • AE
  • DNT
  • QRL
  • SNM
  • SRN
  • STX

 

ポチのすけ
ポチのすけ
メールは英語の文章のため、最初はよくわかりませんでしたが、delist=上場廃止と理解した時は震えました…

 

ポチのすけ
ポチのすけ
LiquiにはSRNを置いている。購入した時はなぜかウォレットに移せなかったから放置してたけど、今度こそマズイ・・・

ということで、急ぎSRNを逃がすことに。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
なぜだ。。うまく出金できない・・・

 

最終的にはうまく出金できたのですが、かなりてこずった上にネット上でも解決策が載ってなかったため、施行錯誤してようやく出金できました。

そのため、Liquiから保有通貨を逃がすことに苦戦している人に向けてこの記事を書きました。

 

基本的には2018年10月27日までに、Liquiに置いている通貨を引き出しておく必要がありますので、まだの人は急いでください!

一応、上場廃止された後も15日間(11月11日まで)は通貨を引き出せるようですが、急ぐに越したことはないのですぐに実行しましょう。

 

Liquiからの出金ができない!原因はメール認証

 

以前、SRNを購入した後もMyEtherWallet(マイイーサウォレット)に移そうとして、うまくいきませんでした。

Liquiは出金の際、メール認証を行います。

流れとしては、

「balances」から「withdraw」で出金額を選んで宛先のアドレスを入力すると、

『登録してあるメールアドレス宛てにメールしたよ』

と表示されるので、

メールにあるURLをクリックして、あとは出金処理を数分待つだけです。

 

しかし、メールのURLをクリックしても、メール認証待ちの表示から先に進みません。

何度やっても同じでした。

そのため、SRNを買った時はあきらめていました。

どのような環境だったかというと、

  • LiquiはパソコンからChromeで開いていた。
  • メールアドレスはGメールを設定。宛先はスマホにしていた。
  • メールがスマホのGメールに届き、スマホからURLをクリック。
  • 何も起こらず

 

スポンサーリンク

上場廃止銘柄を無事に逃がすための方法

 

Liquiを開いている端末と同一ブラウザでメール認証URLをクリック

 

いくらググっても、解決策が見つからず、万事休すかと思いましたが、何とか出金できました。

IT業界に勤めているおかげだと思いますが、「環境を同じにしてみたらうまくいくかも」と思いつき、

Liquiを開いている端末(今回はPCで開いていた)の同一ブラウザでメール認証のためのURLをクリック(今回はChromeでLiquiを開いていたので、同じくChromeの新しいタブを開いてメールのURLをクリック)すると、出金(送金)できました!

 

今まで、バイナンスなど他の取引所では、スマホのURLからクリックしても問題なかったのですが、Liquiに関してはメール認証のクリックが有効化されずに大苦戦していました。

今後、他の取引所で同様の問題が起きた場合は、メール認証のURLを取引所を開いている端末と同一ブラウザで開いてあげると問題解決につながるかもしれません。

 

スポンサーリンク

出金先はイーサリアムウォレットか、huobi

 

SRNの場合でいうと、イーサリアムトークンになるため、出金先はMyEtherWallet(マイイーサウォレット)やマイクリプト、メタマスクのようなイーサリアムウォレットか、取引所のhuobiにしましょう。

 

とにかく、Liquiの上場廃止まで時間がないため、まだ移してない人は急ぎましょう!

出金がうまくいかない人の解決策になれたら幸いです。