転職で失敗しない方法

【これで心機一転】転職活動で疲れた20代の方が気持ちを切り替えるためにやるべき3つのこと

【これで心機一転】転職活動で疲れた20代の方が気持ちを切り替えるためにやるべき3つのこと
転職活動中の20代
転職活動中の20代
またお見送りの連絡をもらった。なかなか転職がうまくいかない。。
転職活動中の20代
転職活動中の20代
あれだけ準備に時間をかけたのに、行きたいところに落ちちゃったしもう疲れた・・・
ポチのすけ
ポチのすけ
転職活動が長引くと、体力的にも精神的にも疲れてしまいますよね。

 

3回の転職を経験したポチのすけ(@pochinosuke1)です。

転職では毎回苦労しましたが、特に20代の転職活動では、なかなか決まらないことが多かったのでかなり疲れてしまっていました。

 

転職に苦労しない人もいますが、ぼくのように後ろ向きな理由もある場合、何かと転職に時間がかかる場合が多いです。

ぼくもそうでしたが、生活がかかっている場合、

「いつまでも転職をしているわけにはいかない。。」

「今出ている求人も、募集が終了すればなくなってしまう。。」

というプレッシャーで疲れてしまうことも。

 

なので気持ちを切り替える必要があるのですが、お祈りメール連発だとしんどくて落ち込んでしまうことってありますよね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身もいけると思った会社からお見送りの連絡を多くもらったので、気落ちして疲れてしまう気持ちはよくわかります。

 

本記事では、

  • 転職活動で疲れた。。
  • 転職で気持ちの切り替えができない。。

とお悩みの20代の方向けに解決方法を解説していきます。

 

結論から言うと、気持ちを切り替えるためにやるべきことは以下の通り。

  1. 別のことをして転職のことを頭から消す
  2. 転職エージェントに相談
  3. 転職は相性なのだと考え方を変える

 

上記は20代の方以外にも使える方法なので、自分に合う方法を試すのがおすすめです。

 

本記事後半では、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • ITエンジニア(SE/プログラマー)の方におすすめの転職エージェント

についても詳しく解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

おすすめの転職エージェント

3回転職したぼくが使っていた、おすすめの転職エージェントはこちら!

 

エンジニア(SE/プログラマー)の方におすすめの転職エージェントはこちら!

 

20代の方が転職活動で疲れた時に感じる不安

20代の方が転職活動で疲れた時に感じる不安

20代の転職活動は、体力があるので長期で頑張れるように見えますが、長引くと疲れが出てしまいます。

いくら20代であっても、転職活動で疲れたままだと体力的にもきついですし、それ以上に精神的に不安を感じるのできついもの。

特に転職先が決まらないと、以下のような不安を感じてしまいます。

転職先が決まらない時の不安
  • お金の不安
  • 仕事につけるのかという不安
  • 将来への漠然とした不安
  • 自分は世の中に必要とされているのかという不安

 

ぼく自身も3回転職してきましたが、転職活動では毎回苦労しましたし、20代の転職活動の時は本当に苦労しました。

転職に対する知識も少なかったこともあり、どうやって進めれば良いのかもよくわからずに不安になるばかり。

ポチのすけ
ポチのすけ
20代の時、かなり疲れて不安を感じていたことをよく覚えています。。

すると、以下のような状況に陥りそうになりました。

「自分はこれだけ頑張っているのに、全然内定が出ない。。」

「奨学金もあるし、貯金を減らすようなことはしたくないから、とにかくどこかに転職しないと。。」

「でも、これだけ落とされ続けている自分が仕事につけるのだろうか?将来も大丈夫なのかな。。」

「自分が今までやってきた経験は、世の中に必要とされているんだろうか??」

「はぁ。。転職がうまくいかない。疲れたし、なんかもうどうでもよくなってきた…」

こうなると、せっかく決意して転職を始めても、転職活動が止まってしまいます。

転職活動が止まると、今の職場でモチベーションを維持するのも大変ですし、退職しているのであれば無職になってしまうことも。。

 

転職でうまくいかないと不安で大変ですが、良い転職をして次の職場で頑張るためには、気持ちを切り替える必要があります。

 

スポンサーリンク

【転職活動で疲れた20代向け】転職で気持ちの切り替えができる3つのこと

【転職活動で疲れた20代向け】転職で気持ちの切り替えができる3つのこと

転職がうまくいかなくて疲れてしまった時、そのまま頑張れる方は頑張ってもいいのですが、心が追い付いていない時に頑張るのは想像以上につらいもの。

そのため、まずは気持ちを切り替えるのが大切です。

 

転職活動で疲れた時に気持ちを切り替える方法は以下の3つ。

  1. 別のことをして転職のことを頭から消す
  2. 転職エージェントに相談
  3. 転職は相性なのだと考え方を変える

ぼく自身も、3回の転職活動の中で実践していて実証済み。

全部おすすめなので、自分に合う方法を全部試してみましょう。

 

切り替え方法①別のことをして転職のことを頭から消す

別のことをして転職のことを頭から消す

転職活動で疲れた時に気持ちを切り替える方法1つ目は、別のことをして転職のことを頭から消すこと。

そうすることで、ネガティブになっていた自分の気持ちをリセットできました。

 

転職がうまくいかないと、

  • もっとああしておけばよかったと後悔する
  • 今後が不安になる
  • モノや人に当たる

という形で、生活の中で支障が出ることが多いです。

ぼく自身、

「面接でああ言えばよかった。受け答えにミスがあった。」

「もう5社も落ちている。次もうまくいかなかったらどうしよう。。」

とネガティブに考えてしまい、不安とストレスでいっぱいでした。

しかし、ネガティブに考えてしまうと、ますます負のスパイラルに陥ってしまうもの。

なので、一時的に別のことをして転職のことを頭から消して気持ちをリセットしましょう。

ぼくが一時的に転職のことを頭から消すためにやったことは、以下になります。

  • マンガ
  • 読書
  • テレビ
  • 映画
  • 音楽

これらに共通しているのは、自分の腕に関係なく、始めてしまえばその世界に入り込めるものになります。

 

マンガは週刊誌で構いません。

ぼくは、

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • マガジン
  • ヤングジャンプ

を毎週読んでおり、もはやルーティーンになっています(笑)

ワンピースや呪術廻戦やキングダムを、先週の続きからどうなったかな?と読んでいるときは、一時的にでも他のことを忘れられました。

読書は、好きな本なら小説でもビジネス本でもよいです。

なんなら週刊誌でもよく、一時的でものめりこめるものならOK。

ぼくは、週刊プレイボーイを読んでました(笑)

ホリエモンとひろゆきのコーナーが面白くて。

テレビはバラエティでもよいですし、ドラマでもOK。

のめりこみやすさでいうと、ドラマの方がおすすめです。

録画しているものをみるのも良いですね。

ぼくは、『アンナチュラル』や『HERO』を録画していたので見てました!

映画もテレビ同様、のめりこめるのでいいですね。

ぼくは、映画版『HERO』を見てました!

音楽はジャンル問わず、自分が気分よくなれるものがおすすめ。

ぼくは、ミスチルの『足音』とか好きな音楽をランダムシャッフルして聞いてました。

なお、ドラマや映画での息抜きには、

  • U-NEXT
  • Amazonプライム

などのVODは、たくさんのジャンルを取り扱っているので、現実世界から離れてリフレッシュできます。

リフレッシュできるおすすめのVODについては、以下の記事で詳しく解説しています。

一人暮らしで暇だと感じる人にもおすすめ!

リフレッシュできるおすすめのVODについての詳細記事はこちら

 

ちなみに、別のことをして転職のことを頭から消して気持ちをリセットする方法は、独身の時だけではなく結婚している既婚者の転職でも有効です。

ぼく自身、結婚してから2回転職しているので、結婚してからも実践していました。

既婚者の転職が不利になると不安な方は、以下の記事を読むとポジティブになれます。

結婚後の転職が不安な方が知るべきメリット・デメリットの詳細記事はこちら

【むしろ有利】既婚者の転職は不利?結婚後に2回職場を変えたぼくが伝えたい大きなメリット
【むしろ有利】既婚者の転職は不利?結婚後に2回職場を変えたぼくが伝えたい大きなメリット「結婚後の転職が不安。。既婚者の転職は不利?」とお悩みの方に、結婚後に2回転職したぼくの経験から、既婚者の転職のメリット・デメリット・結婚後の転職を成功させる方法について解説しています。...

 

別のことをする際、ゲームは今回のケースでは避けた方が無難。

ゲームは、

  • スマホゲームでも
  • テレビゲームでも
  • パソコンゲームでも

のどのゲームでも同様。

ゲームはプレイヤーの腕によって、

  • うまくいく
  • うまくいかない

があり、逆にイライラする可能性があるためです。

イライラしないルーティーンでできるゲームならありですが、逆に一時的にのめりこめないため、気持ちをリセットするという目的には合っていません。

 

切り替え方法②転職エージェントに相談

転職エージェントに相談

転職活動で疲れた時に気持ちを切り替える方法2つ目は、転職エージェントに相談すること。

転職は、経験しないとわからないレベルの難しさや苦しさがあって、専門家でないとアドバイスが難しいからです。

 

ぼくの場合、

  • 仕事を続けながら転職活動
  • 仕事の合間や、平日夜・休日に企業分析
  • 仕事の合間や、平日夜・休日に企業に応募
  • 仕事の合間や、平日夜・休日に面接対策

と、かなりの時間を割いていました。

しかし、忙しい中時間を割いたにも関わらず、

  • 書類が通らない
  • 面接で落ちてしまう

といったことが続き、凄まじい絶望感に襲われました。

また、第一希望だと考えていた会社に対して、

「面接官とのコミュニケーションも問題なくできて楽しく話せたし、転職理由から志望動機の流れなどもうまく伝えられた!」

と思っていましたが、ほかの応募者との比較で落ちてしまったことも。。

このようなつらい時に、

  • 家族
  • 友人
  • 恋人

に相談できればよいのですが、報告はできても「どうするの?」と心配されそうで、なかなか言いにくいことがありました。

転職では、経験しないとわからないレベルの難しさや苦しさやプレッシャーがあるので、身内に的確なアドバイスをもらうのが難しいことも多いです。

 

なので、転職で壁にぶつかった時は、その道のプロである転職エージェントに相談するのが一番。

転職エージェントは転職する人たちの味方であり、愚痴や弱音も受け止めてくれます。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも転職エージェントには、何度か弱音や愚痴を聞いてもらったので、だいぶ楽になりました。

人間、苦しい時に愚痴や弱音を話して吐き出せば、だいぶ楽になります。

転職エージェントは、無料で以下のようなサービスを受けられるので、使わない手はありません。

  • 非公開求人含め多くの求人を紹介してくれる
  • 書類や面接対策について親身にアドバイスしてくれる
  • 企業に交渉してくれる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

ここからは、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • ITエンジニアの方におすすめの転職エージェント

について紹介していきます。

ITエンジニア(SE・プログラマー)として働いている方で、今はそこまでスキルがないと思っていても、1年やっていれば経験者。

ITエンジニアは専門職なので、今後のキャリアを成功させるためには、エンジニア専門の転職エージェントを使うのがおすすめです。

今のスキルセットと目指すキャリアを考えて、戦略的に転職活動を行う必要があるので、的確にサポートしてもらう必要がありますからね。

 

転職先によっては、需要がある言語の学びなおしが必要になるケースがあるものの、需要がある会社に若手枠で転職できるチャンスを活用するべき。

 

多くの方におすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

多くの方におすすめの転職エージェントは、

です。

きつい時こそ、きちんと寄り添ってくれましたし、これからどうすればよいのかというアドバイスもしてくれたので、多くの方にとっておすすめです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

それぞれの転職エージェントの特長は以下になります。

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる
  • 業界を変える転職や、結婚後の転職であっても丁寧に対応してくれる

 

dodaは、「転職エージェントに迷ったらdoda!」というぐらい安定の転職エージェントです。

転職3回中、2回目と3回目でdodaを使ったぼくの経験から言っても、ネットの書き込みにある「dodaのエージェントがひどい」というのは嘘。

むしろ、非常に丁寧な対応をしてくれる転職エージェントなので、絶対に使った方がいい転職エージェントです。

また、仮に担当が良くない担当者の場合でも、dodaは担当者変更にもちゃんと応じてくれるので安心。

 

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていること。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、一都三県の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由の詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

ITエンジニアの方におすすめの転職エージェント

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

ITエンジニアの方におすすめの転職エージェントは、

です。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

ウィルオブ・テックキャリア

ウィルオブ・テックキャリアは、ゼネラルリサーチの調査結果によると、ITエンジニア転職の際、

  • スタッフ満足度
  • アフターフォロー満足度
  • 求人満足度

の全てで1位を獲得しており、満足度が高いITエンジニア経験者専門の転職エージェント。

 

特長は以下の通りです。

  • 専属2名体制による丁寧なサポートで圧倒的な内定率
  • 求人票ありきではなく、転職後のキャリアも見据えたサポートを実施
  • LINEで気軽に相談ができ、24時間365日対応してもらえる
  • ウィルオブ・テックキャリアだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(約70%が非公開求人)
  • 転職による年収アップは当たり前
  • メルカリ・サイバーエージェント、Sansanなど伸びている会社の求人多数
  • 強いネットワークがあるので、2,000件以上の取引実績あり
  • 転職先の対象エリアは東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・京都・兵庫
  • 対象年齢は23歳~45歳
  • 転職回数は5回未満までが対象
  • ITエンジニアの業務経験が1年以上あり、離職後1年未満の方が対象

 

転職希望者に対し専属で2名の担当がついて、徹底サポートして年収アップを手助けしてくれるので、おすすめの転職エージェント。

ポチのすけ
ポチのすけ
求人情報には今を時めく企業が多数あり、年収も高い良質な求人が多いです。

 

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところ。

ただ、ITエンジニアはリモートワークができる会社も多いため、地方に住んでいても大都市の会社で働くことは可能です。

「リモートワーク対応求人」として取り扱いもあるので、まずは登録して探してみると、思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

ウィルオブ・テックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく地方求人がないわけではないですし、ITエンジニアはリモートワークができる会社も多いです。

そのため、地方に住んでいても大都市の会社で働くことは可能。

思わぬ掘り出し求人が出てくることもありますし、求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないように早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、日本マーケティングリサーチ機構の調査結果によると、

『ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1』

に選ばれている、ITエンジニア経験者専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • 持っている求人情報7,000件以上のうち、80%以上が年収600万円以上のハイクラス求人
  • 持っている求人は、大手IT企業からWeb系企業、スタートアップ企業までを幅広く網羅
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、東海圏(愛知県・三重県・岐阜県)、関西圏(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全
  • 複数回の推薦文や書類添削、年収交渉で年収アップ率は77%
  • 2021年1月にはサービス利用者数20万人突破!

 

特に、元ITエンジニアのエージェントなので、

  • 技術的な話が通じる
  • ITエンジニア経験があるからこそわかる、悩みを理解してくれる

ので、転職希望者にマッチする企業を提案してくれる転職エージェント。

 

デメリットは、首都圏・関西圏・東海圏・福岡以外の求人はほぼないというところと、50代以上だと求人がないことです。

 

ただ、20代~40代の上記の地域に当てはまるエンジニアの方で転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

ITエンジニアはリモートワークができる会社も多いので、地方に住んでいても大都市の会社で働くことができますからね。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

ITエンジニア(システムエンジニア・プログラマー含む)の方が給料を上げる方法と、おすすめ転職エージェントについては、以下の記事でも紹介しています。

システムエンジニアの給料を上げる方法やおすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します
システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します色んな立場のシステムエンジニア(SE)を見てきている立場から、システムエンジニア(SE)の年収は低いのか?今後も低いままなのか?といった悩みについて解説しています。 年収を上げていくための方法についても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

切り替え方法③転職は相性なのだと考え方を変える

転職は相性なのだと考え方を変える

転職活動で疲れた時に気持ちを切り替える方法3つ目は、転職は相性なのだと考え方を変えること。

 

ぼく自身が転職エージェントの方から、

「転職は相性もある」

と言ってもらったのですが、3回転職して4社で働いた経験から言っても、転職は相性もあるのが事実。

ポチのすけ
ポチのすけ
転職は恋愛と似ていて、自分と会社の相性というのはありますからね。

 

恋愛は、自分が好きな人と必ずしも付き合えるわけではないですし、付き合った後も相性が良くないと長続きしません。

転職も恋愛と同じく、会社との相性が合わないと能力を発揮できず、うまくいきません。

新しい企画を出すような主体性がある人が、決められたことを行うことを良しとする会社に行ってしまうと、うまくいかないです。

逆におとなしい人が、熱い人を求めているような会社に行ってもうまくいかないですよね。

 

転職時に、書類や面接で落ちてしまうことは誰でもあります。

その時にあまり深く考えすぎてしまうと、自分を追い込むだけなので、相性が悪かったんだと考えることもとても大事。

恋愛と同じように、あなたに合う会社はきっとあります。

 

自分に合う会社を選ぶ時、今いる業界から業界を変えた方がいい時も。

詳しくは以下の記事で解説しています。

業界を変える転職の詳細記事はこちら

転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ
転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ転職で業界変えるのは不安が多いですよね。本記事では、今の業界から違う業界に転職を考えている方向けに、3回の転職のうち2回は業界を変える転職したぼくが、実際の体験から得たメリットを紹介します。...

違う業界に転職する時の志望動機の伝え方の詳細記事はこちら

【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説
【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説面接で志望動機を聞かれるけど、「志望動機なんてねーよ!」「志望動機を聞かれたらなんて答えればいい?」「業界を変える転職の時の志望動機どうする?」とお困りの方へ、面接で志望動機をどのように伝えたらいいのかについて、転職3回の経験から具体例をご紹介します。...

 

また、会社が自分に合うかどうかは、面接の場でもある程度は判断できるもの。

ぼくは面接は選んでもらう場所というより、自分が会社を選ぶ場所だと考えているため、面接官の発言は注意深く聞いていました。

詳しくは以下の記事で解説しています。

ブラック企業などのやばい会社を面接時に見極める方法の詳細記事はこちら

面接時のやばい会社やブラック企業の見分け方は面接官の言動!【3回転職した経験から解説】
面接時のやばい会社やブラック企業の見分け方は面接官の言動!【3回転職した経験から解説】ブラック企業などのやばい会社に、転職した後で気付くのでは遅いです。本記事では、面接時にブラック企業などのやばい会社の見分け方について、ぼくの3回の転職経験からご紹介します。...

 

圧迫面接を受けた時の対処法の詳細記事はこちら

【仕返し可能】圧迫面接をされたら帰るべき。ヤバい会社を回避して時間を無駄にしない方法も紹介
【仕返し可能】圧迫面接をされたら帰るべき。ヤバい会社を回避して時間を無駄にしない方法も紹介転職活動や就職活動で、圧迫面接を受けたらマジでむかつきますし、つらいもの。 本記事では、圧迫面接を受けたら帰るべき理由と、圧迫面接を受けた時にやり返す方法、そもそも圧迫面接を受けない方法についてご紹介します。...

 

感じ悪いむかつく面接官に当たった時の対処法についての詳細記事はこちら

【問題なし】感じ悪いむかつく面接官がいる会社は辞退してOK!失礼な態度を取る人を見極めよう
【問題なし】感じ悪いむかつく面接官がいる会社は辞退してOK!失礼な態度を取る人を見極めよう転職や就職での面接で、感じ悪いむかつく面接官に当たってしまうとイライラしますよね。 本記事では、良いと思った会社で感じ悪いむかつく面接官に当たってしまった場合、辞退すべきかどうかについて、3回転職したぼく自身の経験をもとにご紹介します。...

 

最終面接・一次面接で逆質問するべき内容の詳細記事はこちら

【もったいない】最終面接で逆質問しないと落ちる?会社との相性の確認で使おう
【もったいない】最終面接で逆質問しないと落ちる?会社との相性の確認で使おう最終面接で「何か質問ありますか?」と言われた時に逆質問しないと落ちるのか?というお悩みについて、ぼく自身の転職3回の経験から解説していきます。 本記事では、会社との相性を確認するためにも、逆質問をどのように回答したらいいのかを解説しています。...

 

スポンサーリンク

まとめ:転職で疲れたら気持ちの切り替えが大事!

 

お話してきたことをまとめます。

20代の転職活動で疲れたままだと体力的にもきついですし、それ以上に精神的に不安を感じるのできついです。

特に、転職先が決まらなかった場合、以下のような不安を感じるもの。

  • お金の不安
  • 仕事につけるのかという不安
  • 将来への漠然とした不安
  • 自分は世の中に必要とされているのかという不安

 

転職がうまくいかなくて疲れてしまった時、まずは気持ちを切り替えるのが大切です。

ぼく自身が3回の転職活動の中でやっていた、転職活動で疲れた時に気持ちを切り替える方法は以下の3つ。

  1. 別のことをして転職のことを頭から消す
  2. 転職エージェントに相談
  3. 転職は相性なのだと考え方を変える

 

転職活動で疲れてしまった時は、ご紹介してきた切り替え方法の中から、自分に合う方法を選んでうまく切り替えてみてください。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

転職エージェントを使い倒す6つの方法の詳細記事はこちら

転職エージェントがむかつく!うざい!!そんな彼らを使い倒す6つの方法を一挙紹介
転職エージェントがむかつく!うざい!!そんな彼らを使い倒す6つの方法を一挙紹介「転職エージェントはなぜここまでむかつくのか?」「うざい転職エージェントにストレスを感じるぐらいなら、使わなくてよいのか?」というお悩みへの解決方法について解説しています。本記事では、うざい・むかつく転職エージェントを使い倒す方法についてもわかります。...

 

転職エージェントの4つの利用価値の詳細記事はこちら

偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値
偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値偉そうな転職エージェントは自分の保身ばかりでクソすぎますよね。本記事では、「転職エージェントが偉そうなのはなぜか?」「偉そうな転職エージェントに当たってしまって腹が立つ。。」「偉そうな転職エージェントに支援してもらいたくない!」とお悩みについて、転職を3回したぼくの経験から解説しています。...

 

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...