転職で失敗しない方法

BINARの特徴・メリットについてIT業界で働く視点を入れて解説します

BINARの特徴・メリットについてIT業界で働く視点を入れて解説します
ハイスキルITエンジニア
ハイスキルITエンジニア
IT業界でエンジニアとしてずっと頑張ってきてスキルには自信がある。でも、今の会社だと上が詰まっていて中々給料が上がらない。。
ハイスキルITエンジニア
ハイスキルITエンジニア
BINARってあのビズリーチがやってるって聞いたけど、給料上がりそうなの?
ポチのすけ
ポチのすけ
ビズリーチ同様、即戦力のエンジニアを求めている会社に転職できれば給料も上がりそうですよね。

 

ITリーマンブロガーのポチのすけ(@pochinosuke1)です。

日々、様々なスキルを持つITエンジニアと協力しながら働いています。

 

BINARは、あのビズリーチがリリースしているハイスキルITエンジニアに特化した転職サエージェントサービス。

自分のスキルに自信があって、もっと年収を上げていきたいITエンジニアにおすすめのサービスになっています。

BINARは、

もともと、BINARYというサービス名でしたが、2019年5月20日に正式名称を「BINAR」に変更しています。

 

本記事では、

BINARの特徴・メリットや、BINARを使った方が良い人、BINARの利用の流れを掘り下げて解説しています。

 

BINARは新しいサービスですが、今後伸びていくと考えています。

特徴・メリットのところでは、今後なぜ伸びていきそうなのかについても、IT業界で働いているぼくなりの視点を入れて解説しています。

それでは、ご覧ください。

TRY NOW

 

BINARの特徴・メリット

BINARについて

 

BINARは、ハイスキルを持ちながら年収が低いと悩んでいるITエンジニアの方向けのおすすめの転職エージェントサービス。

無料で利用できるので、ハイスキルを持っているITエンジニアにおすすめのサービスになっています。

 

ハイスキルITエンジニア
ハイスキルITエンジニア
スキルには自信があるぼくのようなITエンジニアにぴったりのサービスなんだね!
ポチのすけ
ポチのすけ
そうなんです。ハイスキルエンジニア向けのサービスって、なかなか無いので良いですよね。

 

BINARの特徴・メリットは以下の6つです。

  1. スカウト型でハイクラスの求人のみ
  2. 不要な求人を除外できる
  3. 企業からのスカウトがまとめて届くので効率的
  4. 専属の転職コンシェルジュが付きっきりでサポート
  5. 転職祝い金30万がもらえる
  6. ビズリーチのノウハウを使える

 

特徴・メリットの①~⑤はわかりやすいですが、ぼくは、6つ目のビズリーチのグループ会社なのでノウハウを使えるというのが大きな特徴・メリットだと考えています。

それでは、見ていきましょう。

TRY NOW

BINARの登録はこちら(公式サイト)

 

特徴・メリット①スカウト型でハイクラスの求人のみ

BINARの特徴・メリットの1つ目は、スカウト型でハイクラスの求人のみであること。

 

通常の転職は、転職サイトや転職エージェントに登録して、求人を出している企業に対してこちらから書類を送って転職を進めます。

BINARは、プロフィールを設定して企業に公開すると、企業からスカウトが来て転職を進める形になるのが特徴。

また、BINARでスカウトが来る企業は、年収1,000万円以上を提示できるようなハイクラスの求人だけです。

 

そのため、年収を上げたい人にとって余計な情報を見なくていいので、転職の面倒くささを感じなくてすみます。

 

特徴・メリット②不要な求人を除外できる

BINARの特徴・メリットの2つ目は、不要な求人を除外できること。

 

BINARのコンセプトがハイスキルのITエンジニア専用の転職エージェントサービスとなっているため、エンジニアの価値がわかっている企業だけが登録しています。

そのため、年収が低い企業からの求人はありません。

 

よって、ハイスキルのITエンジニアにとって不要な求人を除外できるので、効率的に転職活動を進められます。

 

特徴・メリット③企業からのスカウトがまとめて届くので効率的

BINARの特徴・メリットの3つ目は、企業からのスカウトがまとめて届くので効率的なこと。

 

BINARはプロフィールを登録して公開すると、企業は7日間でプロフィールを見ることができ、スカウトしたいITエンジニアがいればスカウトの登録をします。

その後、8日目にスカウトの登録がされた企業から、まとめてスカウトが届くので、都度都度確認する手間が省けて効率的に転職活動を行えます。

 

スカウトが来る時点で、自分に興味を持ってくれているということですし、自分が求める条件に合えばすぐにでも転職活動が終わるでしょう。

そのため、忙しいITエンジニアにも優しいサービスになっています。

 

特徴・メリット④専属の転職コンシェルジュが付きっきりでサポート

BINARの特徴・メリットの4つ目は、専属の転職コンシェルジュが付きっきりでサポートしてくれること。

 

専属の転職コンシェルジュというのは、通常の転職で言う転職エージェントです。

ハイスキルのITエンジニアに伴走する形で、転職をサポート!

転職コンシェルジュは、具体的には以下のようなことをサポートしてくれます。

  • 企業に、より魅力的に見えるプロフィールを作成するためのアドバイス
  • プロフィール公開タイミングの調整
  • 企業との面談調整
  • 企業との年収交渉
  • その他転職活動に関する相談や、プロダクト・サービスに関する質問への回答

 

特徴・メリット⑤転職祝い金30万がもらえる

BINARの特徴・メリットの5つ目は、転職祝い金30万がもらえること。

 

BINARを使って転職に成功すると、入社3ヶ月後にお祝い金として30万円がもらえます。

転職するだけでなく、プラスで30万円という大金がもらえるのはBINARだけ。

 

ハイスキルITエンジニア
ハイスキルITエンジニア
うおおおおおおお!30万!!
ポチのすけ
ポチのすけ
びっくりするぐらいの金額ですね!

 

BINARに掲載をする企業から見れば、ハイスキルのITエンジニアを採用できるのなら相当の金額を提示するメリットがあるのでしょう。

また、BINARから見ても、サービスを魅力的にするために勝負しているのが伝わりますね。

なので、もらえるものは、もらっておきましょう。

 

なお、転職祝い金進呈には、以下の条件があります。

  • BINARを通じて接点を持った企業に入社して、90日以上在籍している
  • BINARから退会していない
  • 最後にBINAR上で企業と連絡を取ってから、365日以上経過しての内定承諾となった場合は進呈対象外

詳細は、転職決定時に専属の転職コンシェルジュから案内があるそうですが、大きな金額なので、自分からも確認するのが良いです。

 

特徴・メリット⑥ビズリーチのノウハウを使える

BINARの特徴・メリットの6つ目は、運営会社であるビズリーチのノウハウを使えること。

 

BINARがおすすめである理由かつ、今後伸びていきそうだと考えている最大の理由が、ビズリーチのグループ会社なので、ビズリーチのノウハウを使えること。

ビズリーチは短期間で一気に成長した会社の代表格であり、そのノウハウを使えるため、BINARは、気づいたらいい会社がたくさん登録されているようなITエンジニアにとっての宝庫になる可能性が高いです。

 

ちなみに、ビズリーチのノウハウとして、ぼくは以下の3つのポイントが挙げられると考えています。

  1. 明確なコンセプト
  2. 宣伝のうまさ
  3. データ活用による迅速な意思決定

 

明確なコンセプト

これは明確ですね。

ハイクラス求人というビズリーチのコンセプトのエンジニア版が、BINARなので、明確なコンセプトを持って求人を出す企業と提携するという、今までのノウハウが活かせそうですよね。

 

宣伝のうまさ

ビズリーチは、テレビCMに強烈な印象を持った方が多いと思われます。

BINARもまた、強烈な宣伝を出してくると予想されます。

 

データ活用による迅速な意思決定

ぼくは、ビズリーチのデータ活用による迅速な意思決定のノウハウBINARをより良くしていく最大のポイントになると考えています。

ビズリーチは、印象に残るCMでの宣伝が上手いだけでなく、様々なサービスに対してデータをフル活用しています。

参照:データの力で事業を加速する

 

ベンチャー企業で勢いのあるほぼ全ての会社が、データ活用を積極的に行なって意思決定をしているというくらい、データ活用は大事。

 

ちなみに、ビズリーチはBIツール「tableau」を使って、データ活用によるスピーディーな問題解決を図っています。

勘や経験でPDCAを回すのではなく、データから得た事実から分析して、より良い方法をスピーディーに考えて実行。

そのデータの見方、分析手法のノウハウがあるため、BINARも凄い勢いで伸びていくと予想されます。

BIツール(ビーアイツール)

 

簡単に言うと、データの可視化を行うツール。

様々な角度から持ってきたデータを、グラフや表形式などでわかりやすく表現できる。

エクセルの集計手作業を自動化でき、ぱっと見でわかるグラフや表に変換できます。

 

tableau(タブロー)

BIツールの一つ。

最近はSalesforceに買収されましたね。

 

参照:ビズリーチ、求人サイトを定点観測

 

ぼくはビズリーチのセミナーに行ったことがありますが、会社を挙げてデータを活用していこうとする姿勢に驚きました。

また、冒頭でギャグをかまそうとする姿勢にも(笑)

 

このように、BINARはメリットが大きく、今後ますます伸びていくことが予想されるため、おすすめです。

求人情報は刻一刻と変わるため、早めに登録して人気企業の情報を入手しておきましょう。

TRY NOW

BINARの登録はこちら(公式サイト)

 

スポンサーリンク

BINARを使った方が良い人・使わない方が良い人

どっちがいい?

 

BINARはターゲットを明確に絞っているため、使った方が良い人と、使わない方が良い人がはっきりしています。

 

BINARを使った方が良い人は、以下のような人。

BINARを使った方が良い人

 

  • ハイスキルを持っており、給料上げたいITエンジニア
  • ハイスキルを持っており、さらに上のステージで活躍したいITエンジニア
  • 転職するのなら、効率的にやって早く終わらせたいITエンジニア
  • 転職ついでにお小遣いが欲しいITエンジニア

 

逆に、BINARを使わない方が良い人は、以下のような人です。

BINARを使わない方が良い人

 

  • ITエンジニア以外の人
  • 現状の収入が十分だと考えているITエンジニア
  • 自分のスキルに自信がないITエンジニア

 

まず、BINARはハイスキルのITエンジニア専用のサービスのため、ITエンジニアでない人は通常の転職エージェントを使いましょう。

ITエンジニアの方で、BINARを使うかどうかの一番のポイントは、ハイスキルを持っているかどうか。

 

ハイスキルかどうかは、今の仕事でどのようなことができるのかで判断できますし、もっとわかりやすいところで言うと、人月単価(にんげつたんか)で表すことが可能。

 

人月単価(にんげつたんか)

 

エンジニアが1ヶ月間稼働した時にかかる価格のこと。

たとえば、「1人月(いちにんげつ)100万円」のエンジニアがプロジェクトに入ると、お客さんは1ヶ月で100万円を支払うことになります。

エンジニアのスキルや経験によって、人月単価は大きく変わります。

 

会社の出し方にもよりますが、1人月(いちにんげつ)での単価はピンキリです。

  • 80万くらいの人
  • 120万くらいの人
  • 150万くらいの人
  • 200万くらいの人

など。

 

作業のみを行うエンジニア(プログラマー)よりも、

プロジェクト提案時に技術的な視点で話せるプリセールス(セールスエンジニア)的な動きもできると、ハイスキルである(人月単価が高い)となります。

 

また、要件定義~設計~テスト~受け入れまでのプロジェクト管理や、お客さんとの打ち合わせも進められるエンジニア(システムエンジニア)の方が、

ハイスキルである(人月単価が高い)となります。

 

「自分は150万くらいの人月単価のスキルがあるのに、給料高くない!」

という人は、BINARを使って転職を検討するのがおすすめ。

求人情報は刻一刻と変わるため、早めに登録して人気企業の情報を入手しておきましょう。

TRY NOW

BINARの登録はこちら(公式サイト)

 

なお、BINARを使わない方が良い人に当てはまるITエンジニアは、レバテックキャリアがおすすめ。

求人はハイクラスのみではありませんが、

たくさんの企業の求人を持っており、担当者が定期的に企業訪問をしているので鮮度の高い情報が手に入ります。

また、エージェントがしっかりとサポートしてくれるのでおすすめです。

 

登録から転職まで無料で利用可能なので、採用企業の応募状況が変わらない内に、まずは登録して、情報収集とキャリア相談から始めましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

 

スポンサーリンク

BINARの利用の流れ

全体の流れ

 

BINARを使った転職の流れは以下のようになります。

  1. 会員登録
  2. 転職コンシェルジュから連絡・サポート開始
  3. プロフィール公開日設定・準備
  4. プロフィール公開
  5. スカウトが届く
  6. 企業と日程調整して面談・面接
  7. 内定・内定承諾
  8. 入社後お祝い金の進呈

 

ビズリーチとデータ連携しているわけではないので、ビズリーチに登録していたとしても、新たに新規登録する必要があります。

 

では、一つずつ見ていきましょう。

 

会員登録

会員登録は無料で行えます。

プロフィールに経歴を登録すると、BINARの方で、紹介できる求人をリサーチしてくれます。

約3営業日で求人があるかどうかがわかります。

 

転職コンシェルジュから連絡・サポート開始

紹介できる求人がある場合、プロフィール登録して約3営業日後に、転職コンシェルジュから連絡がきます。

そこから、専属の転職コンシェルジュが付いてサポートしてくれます。

※もし、紹介できる求人がない場合は、求人が容易でき次第連絡をもらえます。

 

プロフィール公開日設定・準備

企業に対し、プロフィールを公開する日の設定や、プロフィールの修正を行います。

魅力的なプロフィールになるよう、専属の転職コンシェルジュがアドバイスしてくれます。

なお、特定の企業に対して、プロフィールを非公開にすることも可能。

この企業には知られたくない。。という場合でも安心です。

プロフィールの必須設定項目を入力していないと、プロフィール公開日を決めていても、企業にプロフィールが公開されないので注意しましょう。

項目が全部きちんと埋まっているのかは、転職コンシェルジュに確認してもらうと安心です。

 

プロフィール公開

プロフィールが公開されると、7日間はプロフィールが企業に公開されます。

公開される情報は、プロフィールに登録した「現在の年収」と「入社可能時期」以外の項目です。

 

プロフィール公開期間中は、企業が登録者のプロフィールを見てスカウトを送信予約をします。

そのため、公開開始から8日後に、一斉に送信予約されたスカウトが届きます。

 

スカウトが届く

プロフィール公開開始から8日後に、一斉に送信予約されたスカウトが届きます。

スカウトに返信できるのは、スカウト受信日から48時間以内

スカウト内容を確認して、「承諾」か「辞退」を選択します。

48時間以内に返信がないスカウトは自動的に「辞退」となります。

なお、スカウトを辞退した企業とはそれ以降連絡が取れません。

また、再度プロフィールを公開された場合も、辞退企業へはプロフィールは公開されません。

 

そのため、スピーディーな決断が必要なので、あらかじめ転職する時に求める条件を転職コンシェルジュと話し合っておきましょう。

 

企業と日程調整して面談・面接

スカウトを承諾すると、BINAR上にて企業担当者とチャットで連絡を取って面談または面接の日程調整を行います。

面談は選考に進むか判断するためにお互いを理解する場、面接はお互いを見極めるための選考の場となります。

なので、疑問点がある場合などは、まずは面談を行って話を聞いてからどうするのか判断すると良いと思います。

どうすればいいのか、という相談があれば転職コンシェルジュに話しておきましょう。

 

内定・内定承諾

内定通知書に記載されている条件などをよく読んだ上で、内定を受けるかどうかを判断します。

わからないことがあれば、企業または専属コンシェルジュまで必ず確認しておきましょう。

 

入社後お祝い金の進呈

BINARを通じて転職して入社すると、入社3ヶ月後にお祝い金30万円がもらえます。

詳細は、専属の転職コンシェルジュから案内があります。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
以上が、BINARを利用する時の一連の流れになります。

 

求人情報は刻一刻と変わるため、早めに登録して人気企業の情報を入手しておきましょう。

TRY NOW

BINARの登録はこちら(公式サイト)

 

スポンサーリンク

BINARの特徴・メリットまとめ

 

お話してきたことをまとめます。

BINARは、あのビズリーチがリリースしているハイスキルITエンジニアに特化した転職エージェントサービス。

自分のスキルに自信があって、もっと年収を上げていきたいITエンジニアにおすすめのサービスになっています。

 

BINARの特徴・メリットは以下の6つ。

  1. スカウト型でハイクラスの求人のみ
  2. 不要な求人を除外できる
  3. 企業からのスカウトがまとめて届くので効率的
  4. 専属の転職コンシェルジュが付きっきりでサポート
  5. 転職祝い金30万がもらえる
  6. ビズリーチのノウハウを使える

 

BINARを使った方が良い人は、以下のような人です。

  • ハイスキルを持っており、給料上げたいITエンジニア
  • ハイスキルを持っており、さらに上のステージで活躍したいITエンジニア
  • 転職するのなら、効率的にやって早く終わらせたいITエンジニア
  • 転職ついでにお小遣いが欲しいITエンジニア

 

逆に、BINARを使わない方が良い人は、以下のような人です。

  • ITエンジニア以外の人
  • 現状の収入が十分だと考えているITエンジニア
  • 自分のスキルに自信がないITエンジニア

 

BINARは、コンセプトがはっきりしていますし、ビズリーチのノウハウをフル活用することで、気づいたらいい会社がたくさん登録されているITエンジニアにとっての宝庫になる可能性が高いと思います。

自分のスキルに自信があるというITエンジニアの方は、刻一刻と変わる求人情報を逃さないためにも、まずは情報を取りに行きましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

TRY NOW

 

転職が怖いと不安な時の失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法を書いています。怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...